【学校ニュース】中央大がシンポジウム開催、実践女子大が公開市民講座を開催ほか

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月3日は中央大学、実践女子大学、東京薬科大学、明治大学、金沢工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、桃山学院大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月3日は中央大学、実践女子大学、東京薬科大学、明治大学、金沢工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、桃山学院大学の情報を紹介する。

・【中央大学】中央大学公共政策研究科が10月18日に、設立10周年記念シンポジウム「日本人の幸福度をめぐって-3・11以降の日本人のメンタリティ」を開催
 中央大学大学院公共政策研究科は10月18日(土)に、設立10周年記念シンポジウム「日本人の幸福度をめぐって-3・11以降の日本人のメンタリティ」を開催。人口減少や高齢化、地方の衰退などがより一層進む中、3・11以降の日本人のメンタリティの変化も踏まえ、日本人の幸福度やワークライフバランスの面に焦点を合わせて、国が取り組むべき政策的課題を多角的視点から議論する。要事前申込み。参加費無料。

・【実践女子大学】実践女子学園が「第16回 2014年度オール実践ホームカミングデー~卒業生のつどい~」を開催
 実践女子学園では毎年秋に、卒業生を母校に迎えるホームカミングデーを開催している。本年1月の大学・短期大学部渋谷新校舎の竣工をもって、創立120周年記念1期計画が完成したことを記念し、今年度は「オール実践ホームカミングデー」と題し、大学・短期大学部、中学校高等学校合同で開催。新しく完成した創立120周年記念館(大学・短期大学部渋谷校舎)を会場とし、卒業生による記念の音楽祭も催される。

・【実践女子大学】実践女子大学・同短期大学部が渋谷キャンパスで「女子教育の過去と未来をつなぐ」と題した公開市民講座を開催
 実践女子大学・実践女子短期大学部(東京都日野市、学長、田島眞)では新しく開設した渋谷キャンパスで、「女子教育の過去と未来をつなぐ」と題した公開市民講座を開催する。教育は女性の生き方をどのように変えてきたのか、またどのような未来をもたらしてくれるのか。文学、文化そして言語の側面から、女性と教育の問題について考えてみませんか。参加費無料。

・【東京薬科大学】美味しい朝食で充実した学生生活を ――東京薬科大学が生協食堂で日替わり「100円朝食」の提供を開始
 東京薬科大学では10月1日(水)より、生協食堂において「100円朝食」の提供を開始した。これは、同大の後援会からの支援と生協の協力を得て実現したもの。生協に加入している学部生・大学院生を対象に、来年2月4日(水)までの平日授業開講日および試験実施日の午前8時10分から同9時まで、1日100食の「100円朝食」の限定販売を行う。

・【明治大学】明治大学博物館・南山大学人類学博物館連携企画展 明治大学「これがわたしのお気に入り~タイ北部少数民族の女性の衣服~」、南山大学「東日本の再葬墓」を開催中
 明治大学博物館(東京都千代田区)と南山大学人類学博物館(愛知県名古屋市)は、2010年度より博物館相互交流を行っている。現在、両館の資料を交換して展示する企画展として、明治大学会場では11月9日(日)まで、タイ北部の少数民族の衣服を紹介する「これがわたしのお気に入り~タイ北部少数民族の女性の衣服~」を、南山大学会場では11月8日(土)まで、東日本の再葬墓遺跡から出土した資料をテーマとした「東日本の再葬墓」を開催中。両展示会とも入場無料。

・【金沢工業大学】金沢工業大学 松林研究室が、オーストラリアの水素利用・事業化調査に参画――水素利用によるエネルギー自給自足事業に関する経済性評価・研究を受託
 金沢工業大学情報フロンティア学部経営情報学科の松林賢司教授(専門:経営学、海外事業、新規事業開発、環境インフラ事業)の研究室ではこのたび、積水ハウス株式会社が経済産業省の委託を受けて日本の最先端の環境・エネルギー技術の海外展開を目指してオーストラリアで実施するエネルギー需給緩和型の環境都市施設の事業化調査において、水素利用によるエネルギー自給自足事業に関する経済性評価・研究を担当することとなった。

・【大阪国際大学】大阪国際大学の学生が、大阪府門真市の町おこしイベント「ラブリーフェスタ’14」で10月13日に「門真×東北つながる絵本cafe」を開催
 大阪府門真市の京阪古川橋駅周辺の商店街を中心に、2004年から続いている「未来まで愛されるまち」づくりのための「ラブリータウンフェスタ」で、大阪国際大学人間科学部心理コミュニケーション学科の渡邊太講師のゼミ生ら16人が、10月13日午前10時から午後4時まで、幸福本通商店街で「門真×東北つながる絵本cafe」を開く。

・【大阪産業大学】大阪産業大学4年の中嶋浩二さん(リングネーム:中嶋平八)がWBCムエタイ日本スーパーフェザー級王者に
 大阪産業大学(大阪府大東市)スポーツ健康学科4年生の中嶋浩二さん(リングネーム:中嶋平八)が、9月27日に新宿フェイスで行われた「Dream Force-5」のWBCムエタイ日本スーパーフェザー級王座決定戦に挑戦。同級前王者で、NNOVATIONスーパーフェザー級王者の狂平選手と死闘の末、判定で勝利し、WBCタイトルマッチ4度目の挑戦で念願だった日本タイトルを勝ち取った。

・【桃山学院大学】桃山学院大学で環境問題に関する映画「100,000年後の安全 原発から生まれる放射性廃棄物の危険について-フィンランドの場合-」の上映会を開催
 桃山学院大学(大阪府和泉市)環境委員会は10月17日(金)に、環境問題に関する映画「100,000年後の安全 原発から生まれる放射性廃棄物の危険について-フィンランドの場合-」の上映会を開催する。誰にも保障できない10万年後の安全。放射性廃棄物の埋蔵(いわゆる地層処分)をめぐって、未来の地域の安全を問いかけるドキュメンタリーである。原発について、あらためて考えてみませんか。入場無料・事前申し込み不要・参加自由

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)