カメラで数式を読み込むだけで答えを表示するスマホアプリ「photomath」

 文字認識ツールなどを提供するmicroblinkは、数式をスマートフォンカメラで撮影すると答えが表示されるアプリ「photomath」のWindows Phone版の提供を開始した。iPhone版はすでに提供されており、アンドロイド版は2015年のリリース予定だ。

教育ICT ソフト・アプリ
数式を読み込むと答えが表示される
  • 数式を読み込むと答えが表示される
  • 解き方も確認できる
  • 解き方も確認できる
  • 表示履歴
 文字認識ツールなどを提供するmicroblinkは、数式をスマートフォンカメラで読み込むと答えが表示されるアプリ「photomath」のWindows Phone版の提供を開始した。iPhone版はすでに提供されており、アンドロイド版は2015年のリリース予定だ。

 「photomath」は、アプリを起動し、スマートフォンのカメラを通じて数式を読み込むと答えが画面に浮かび上がるというもの。計算の過程も確認できるため、解き方の確認にも利用することができる。

 アプリが対応しているのは、教科書や参考書に印刷されたもののみで、現在は手書きの読み取りはできない。また、四則演算、少数や分数、1次方程式などは読み取り可能だが、そのほかについては順次対応していくという。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)