鴨川シーワールド、4日間限定の「ウミガメ保護活動」2月に開催

 鴨川シーワールドでは、2月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)の4日間限定で、特別レクチャー「ウミガメの保護活動」を開催する。鴨川で生まれた子ガメについてのレクチャーを受けるほか、実際に子ガメに触れる体験ができる。

趣味・娯楽 その他
鴨川シーワールド内のウミガメ展示施設「海亀の浜」
  • 鴨川シーワールド内のウミガメ展示施設「海亀の浜」
  • 鴨川シーワールド公式サイト
  • 実際に子ガメに触れる体験ができる
  • 飼育員によるウミガメレクチャー
 鴨川シーワールドでは、2月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)の4日間限定で、特別レクチャー「ウミガメの保護活動」を開催する。鴨川で生まれた子ガメについてのレクチャーが受けられるほか、実際に子ガメに触れる体験ができる。

 鴨川シーワールド前に広がる東条海岸はアカウミガメの産卵場となっており、同館では2002年よりふ化に適さない場所に産卵された卵を展示施設「海亀の浜」に保護し、ふ化した子ガメを人の手を介さずに海へ放流するなどの保護活動を行ってきた。

 今回の特別レクチャーでは、飼育員によるウミガメ類の生態や、「海亀の浜」で保護し、ふ化した子ガメたちの様子について詳しい解説が行われる。また、レクチャー終了後には2014年に誕生したアカウミガメの子ガメに実際に触れる体験ができるという。

 なお、同館の正面玄関をくぐると6,000本を超える菜の花が出迎えるという。海の生き物への関心と理解を深めるとともに、一足早い春を感じることができる機会となりそうだ。

◆特別レクチャー「ウミガメの保護活動」
開催日:2015年2月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)
時間:12:30~約20分間(1日1回実施)
会場:鴨川シーワールド内マリンシアター(ベルーガパフォーマンス会場)
参加費:無料(入園料金は別途必要)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)