【保護者の就活】いつから就職活動を始めさせたらよいの?

教育・受験 その他

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第1弾は、就職活動の開始時期について聞いた。

◆いつから就職活動を始めさせたらよいの?

 結論から言いますと、就職活動に「いつから始めなければならない」というルールはありません。ですので、今すぐ始めて構いません。

 実際、スタートの早い就活生は、学部3年の春・夏ぐらいから活動を開始します。なかには、1、2年生のころから就職活動を見越して、課外活動やボランティア活動など、色々な活動に取り組んでいる学生もいます。

 就職活動は、自己分析や企業分析で非常に多くの時間を必要とします。そのため、早くから始めた就活生が有利です。よって、思い立ったが吉日、いますぐ動き出すことをおすすめします。

 今年は、就職活動=専攻活動の本格的なスタートが4月から8月に繰り下がり、スタートを遅くしても大丈夫じゃないかと思うかもしれませんが、今年の学生でもスタートの早い学生は、学部3年の春・夏から動き出し、企業のインターンシップなどに参加しているのです。

 まだ自分の子どもが就職活動をスタートしていないとしたら、それは遅いほうかもしれません。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)