作業風景を見学可能、新宿伊勢丹に活版印刷工房オープン

伊勢丹新宿店では今年3月に、5階リビングフロアのグランドオープンを予定している。その一角にあるステーショナリーコーナーに、活版印刷と箔押しを手掛ける工房がオープンする予定だ。

教育・受験 その他
伊勢丹新宿店のステーショナリー工房に、活版印刷と箔押しを手掛ける工房がオープン
  • 伊勢丹新宿店のステーショナリー工房に、活版印刷と箔押しを手掛ける工房がオープン
  • 伊勢丹新宿店のステーショナリー工房に、活版印刷と箔押しを手掛ける工房がオープン
  • 伊勢丹新宿店のステーショナリー工房に、活版印刷と箔押しを手掛ける工房がオープン
  • 伊勢丹新宿店のステーショナリー工房に、活版印刷と箔押しを手掛ける工房がオープン
伊勢丹新宿店は今年3月に、5階リビングフロアのグランドリモデルオープンを予定している。その一角にあるステーショナリーコーナーに、活版印刷と箔押しを手掛ける工房がオープンする。

オリジナルの名刺、ポストカード、便せん、封筒のオーダーメイドや、革小物や文具への名入れなどを受け付ける同工房。その印刷にはハーマンミラーとのコラボなどで知られる、文字をベースとした多様なクリエーションを手掛けるデザイン会社「ハウスインダストリーズ(House Industrles)」のフォントが使用出来る。同社のフリーハンドのデッサンから作り上げられたオリジナルフォントを用いた印刷サービスの提供は世界初となり、工房ではウィンドー越しに作業風景を見学することも可能だ。

また、3月11日から24日までは、古いビンテージの木版と活版印刷機を用いたプリント作品を手掛けるイギリスの「ア・トゥー・パイプ・プロブレム(A TWO PIPE PROBLEM)」によるスペシャルイベントを開催。更に、3月11日、14日、15日には、主宰のステファン・ケニーによるワークショップも行われる。

新宿伊勢丹で活版印刷始動、文具コーナーでオーダープリント

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)