【保護者の就活】娘が総合職として働きたいというのだけど…

教育・受験 その他

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第3弾は、女性のキャリア選択について聞いた。

◆娘が総合職として働きたいというのだけど・・・

 保護者向けの座談会やセミナーなどでよく聞かれる質問なのですが、答えは「どちらでもない」です。親御さまの多くは自分の娘に一般職・事務職として働いてほしいと思っているようですが、ぜひお子さまのキャラクターや希望などを加味して判断してあげてほしいと思います。

 今、大学生のお子さまを持つ保護者の皆さまが就職活動をした頃、あるいは、就職活動を経験しただろう年代の頃は、男性は総合職、女性は一般職という考え方がまだまだスタンダードだったのではないでしょうか?しかし、男女雇用機会均等法が施行された1986年以降、徐々にではありますが男女の働き方に対する考え方は変わってきています。今となっては、男女比率がほぼイコールという会社も少なくありませんし、さまざまな業界・会社・職種で男性以上に活躍する方も多くいます。今後、さらに女性・女性の活躍の場は増えていくことでしょう。

 ですから、娘さまをお子さまに持つ保護者の皆さまには、親の価値観=親が就職活動生だった頃に主流だった考え方ではなく、娘さまの価値観=娘さまが生きている今の時代の考え方も理解した上で、お子さまに合うアドバイスをしてあげてほしいと思います。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)