就活に関するニュースまとめ一覧

 就活に関するニュースを提供。就職難と言われる中、企業ではインターン制度を設けたり、内定獲得のための就活セミナーを開催したりするなど様々な取り組みがなされている。就活生の内定状況、就職状況など情報や調査結果を配信している。

就活生の4割がWeb面接を経験、移動負担軽減にメリット 画像
生活・健康

就活生の4割がWeb面接を経験、移動負担軽減にメリット

 就職活動を経験したことがある大学生のうち、約4割がWeb面接の経験者であることが2020年2月13日、HR Tech スタートアップのZENKIGEN(ゼンキゲン)の調査結果からわかった。ライブ面接のメリットは、「移動時間が減る」が最多だった。

東京都公立学校教員採用、選考日程を発表 画像
教育・受験

東京都公立学校教員採用、選考日程を発表

 東京都は2020年1月29日、2020年度(令和2年度)東京都公立学校教員採用候補者選考(2021年度採用)の選考日程を発表した。第一次選考は7月12日、第二次選考の面接は8月21日~23日、実技は9月13日に行われる。

東京都職員採用試験、ICT職新設に伴い新試験方式 画像
教育・受験

東京都職員採用試験、ICT職新設に伴い新試験方式

 東京都は、2020年度(令和2年度)東京都職員採用試験(選考)日程などを発表した。ICT職設置に伴い、I類B採用試験(新方式)とキャリア活用採用選考で新たな試験(選考)を実施する。また、2020年度の受験申込から性別記載が廃止される。

12/1時点大学生就職内定率は過去2番目に高い87% 画像
教育・受験

12/1時点大学生就職内定率は過去2番目に高い87%

 厚生労働省と文部科学省は1月17日、令和2年3月大学等卒業予定者の就職内定状況の調査結果が、令和元年12月1日時点としては過去2番目に高い87.1%であったと発表した。

2021年卒業予定の大学生、3人に1人が解禁前に本選考 画像
教育・受験

2021年卒業予定の大学生、3人に1人が解禁前に本選考

 ディスコは2020年1月17日、2021年3月卒業予定の大学3年生を対象とした2020年1月1日時点の就職意識調査の結果を発表した。「本選考を受けた」は35.2%、「内定を得た」は7.0%。3月の就職活動解禁前に3人に1人が本選考を受けている実態にあった。

ソラシドエア「学生応援キャンペーン」東京-九州8,600円 画像
教育・受験

ソラシドエア「学生応援キャンペーン」東京-九州8,600円

 航空会社のソラシドエアは、2020年1~2月搭乗分が期間限定でお得に乗れる「学生応援キャンペーン」の販売を開始した。同キャンペーンを利用すると、東京-九州路線が一律8,600円(税込・PFC別)となる。

「就活ルール」7割が必要…内閣府の就活開始時期調査 画像
教育・受験

「就活ルール」7割が必要…内閣府の就活開始時期調査

 内閣府は2019年12月10日、学生の就職・採用活動開始時期などに関する調査報告書を公表した。就職・採用活動の時期が前年度と同じ時期に設定されたことについては、学生から肯定的な回答が多く、学業専念の時間の確保という観点からも効果が見られた。

働く理系女子の本音が聞ける「リケジョ応援カフェ」1/10 画像
教育・受験

働く理系女子の本音が聞ける「リケジョ応援カフェ」1/10

 理系の女子大学生・大学院生を対象に、IT・AIなどの分野を支える電子部品業界で働く「リケジョ」の先輩と語り合う「Toki-Meki リケジョ応援カフェ」を2020年1月10日、東京都大田区のアルプスアルパイン研修センターで開催する。参加は無料だが事前登録が必要。

奨学金返済を肩代わりする企業に特化「クロノジョブ」 画像
教育・受験

奨学金返済を肩代わりする企業に特化「クロノジョブ」

 企業奨学金による若年層支援に取り組むCrono(クロノ)が、奨学金返済を援助する企業の求人に特化した就職マッチングサイト「Crono Job(クロノジョブ)」をオープンする。すでに10社以上の参画が決定しており、2019年度中には100社の導入を目指す。

平成元年生まれの男性4人に1人…学生時代に起業を考えた 画像
生活・健康

平成元年生まれの男性4人に1人…学生時代に起業を考えた

 求人情報サイト「バイトル」などをを運営するディップは、「学生時代の起業志向について」の調査を実施。平成元年生まれの男性4人1人が学生時代に起業を考えたことがあると回答した。

小学生の将来就きたい職業、30年前と比較…小学生白書 画像
生活・健康

小学生の将来就きたい職業、30年前と比較…小学生白書

 学研教育総合研究所は、学習研究社(現・学研ホールディングス)が1989年に小学生を対象に実施したアンケート調査結果を公表した。小学生が将来就きたい職業の1位は、1989年が「保育士・幼稚園教諭」だったのに対し、2018年が「パティシエ(ケーキ屋さん)」だった。

島根県、学生ら対象のRuby合宿開催…応募は1/14まで 画像
教育イベント

島根県、学生ら対象のRuby合宿開催…応募は1/14まで

 島根県は2020年3月2日から6日までの4泊5日、全国の学生や25歳未満の求職者を対象に、横スクロールシューティングゲームの作成を通してRubyでのチーム開発を体験する「Ruby合宿2020春」を開催する。参加費は7,000円。応募はWebサイトにて受け付けている。

文系でも理系職に興味…大学生就活調査 画像
教育・受験

文系でも理系職に興味…大学生就活調査

 新卒向け就職エージェント「Career Ticket (キャリアチケット)」は、大学生に就職活動に関する調査を実施。文系、理系に分けて調査し、興味のある職種として文系女子学生は「事務職」、理系の男女学生ともに「研究職」の割合が高くなった。

就活費用は平均13万6,867円、最高額は北海道23万3,525円 画像
教育・受験

就活費用は平均13万6,867円、最高額は北海道23万3,525円

 2020年3月卒業予定の大学生が、就職活動にかかった費用は平均13万6,867円であることが2019年10月31日、ディスコの調査結果より明らかになった。最安だった前年につぐ低い金額。地域別では「北海道」23万3,525円がもっとも高く、「関東」11万3,868円がもっとも低かった。

就職活動、早期開始の企業で「混乱生じた」41.0% 画像
教育・受験

就職活動、早期開始の企業で「混乱生じた」41.0%

 文部科学省は2019年10月30日、「2019年度就職・採用活動に関する調査」の結果(速報版)を公表した。就職・採用活動の設定について、学生の45.9%が「現在の開始時期でよい」と評価した一方、「早期に開始する企業があり、就職活動に混乱が生じた」との声も41.0%あった。

プロから教わる全6講座「こどものしゅうかつ」11/2・3 画像
教育イベント

プロから教わる全6講座「こどものしゅうかつ」11/2・3

 子どもたちが学校では学ぶことができない“仕事”について、その道のプロから学べる講座「こどものしゅうかつ」が2019年11月2日と3日、調布パルコ5階催事スペースにて開催される。参加無料。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 最後
Page 1 of 47
page top