サピックスとウィズダムが学童事業で提携

教育・受験 学校・塾・予備校

SAPIXとウィズダムが学童事業で提携
  • SAPIXとウィズダムが学童事業で提携
  • SAPIX小学部のホームページ
  • ウィズダムアカデミーのホームページ
 サピックス小学部(SAPIX)などを運営する日本入試センター(JEC)と民間学童保育のウィズダムアカデミーは3月2日、JECが運営する学童保育「ピグマキッズ」の事業に関して業務提携契約を締結したと発表した。4月よりウィズダム目白校でピグマキッズプログラムを開始する。

 SAPIXは低学年時の「学び」が重要であるとして、ピグマキッズでは小学校1~4年生を対象に、SAPIX小学部が開発した通信教育教材「ピグマキッズくらぶ」を使用し、無理なく学力を伸ばす「滞在型学習教室」を展開している。

 また、ウィズダムアカデミーは2010年より「子どもたちの自発する力」を養うというコンセプトのもと、目白で民間学童保育(アフタースクール)事業をスタート。多様な習い事と食事・送迎サービスも含めた学童保育サービスを提供している。

 今回の業務提携により、それぞれのリソースを相互利用することで、より効果的な総合教育プログラムの提供が可能となる。今後は、ピグマキッズが考える低学年時の「学び」のスタイルを直営教室以外のほかの民間学童保育にも展開していく。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)