名大教授同行、ピラミッド登頂リポート放映3/14

趣味・娯楽 その他

番組初、『世界ふしぎ発見!』がピラミッドの頂上からリポート!
  • 番組初、『世界ふしぎ発見!』がピラミッドの頂上からリポート!
 TBSのクイズ番組『世界ふしぎ発見!』が、番組史上初のピラミッド頂上からのリポートを行う。放送回でのガイド役「ミステリーハンター」は、番組最多出演となる竹内海南江が担当する。

 『世界ふしぎ発見!』は、1988年4月19日の番組スタート以来、古代エジプトを取り上げるのは70回を超える。また、第1回のテーマも古代エジプトであったが、1983年に遺跡の保護と安全確保のためピラミッドの登頂が禁止されたため、ピラミッドに登っての番組リポートは行えなかった。しかし、今回、名古屋大学の河江肖剰(かわえゆきのり)氏の調査を同行取材することで特別許可がおり、登頂リポートが実現することになった。

 今回の調査は、201段あるピラミッド全段の石の高さを測ること。竹内も計測を手伝いながら河江氏と一緒に一段ずつ登った。クフ王のピラミッドの高さは138. 74m、傾斜角度は51度で完全に左右対称の四角錘。その四面は正確に東西南北を向いているが、それは何故なのか、またどのように作られたのか、など謎が多く、まだ解明されてはいない。ピラミッドの全段を計測したのは、過去にはおよそ100年前と40年前のわずか2回のみで、今回調査の最新のデータに注目が集まる。

 竹内は、「何度もその前まで行きながら、登ることのできなかったピラミッドの頂上から初めてリポートすることができた。人々が尊敬や畏怖の念を持ちながら、長い間眺めてきた神聖なピラミッドに登ることは、身が引き締まる思いもした」と語る。続けて、「頂上に立っとあらためてピラミッドの大きさが感じられ、それを作ったファラオの偉大さを実感することができた。番組の原点ともいえるピラミッドの頂上に立ち、番組の使命に思いをあらたにした」と感慨を述べている。

 ピラミッド頂上からのリポートが実施される『世界ふしぎ発見!』は、3月14日午後9時からTBS系で放送される。

番組史上初! 『世界ふしぎ発見!』がピラミッドの頂上からリポート

《尚@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)