【大学受験2015】東大3,008人、京大2,907人が合格…前期日程の合格発表

教育・受験 受験

東大合格発表
  • 東大合格発表
  • 東大合格者の成績
  • 京大合格発表
 国立大学の前期日程試験の合格発表が3月6日より順次行われており、東京大学と京都大学は3月10日に実施。東京大学に3,008人、京都大学に2,907人が合格した。どちらの大学も合格者の受験番号をホームページに掲載している。

 前期日程試験は、東京大学が2月25日と26日、京都大学が2月25日と26日、27日(医学部医学科の面接のみ)に実施した。

 東京大学の各科類の合格者数は、文科一類401名、文科二類353名、文科三類479名、理科一類1,128名、理科二類547名、理科三類100名の合計3,008名であった。合格者の最高点と最低点、平均点が科類ごとに掲載されている。なお、合格者の発表は、3月10日正午より3月18日正午までホームページに掲載する。

 京都大学の合格者数は、総合人間学部(文系)67名、総合人間学部(理系)57名、文学部223名、教育学部(文系)52名、教育学部(理系)10名、法学部331名、経済学部(一般)190名、経済学部(論文)25名、経済学部(理系)25名、理学部319名、医学部医学科111名、医学部人間健康科学科看護学専攻74名、医学部人間健康科学科検査技術科学専攻40名、医学部人間健康科学科理学療法学専攻19名、医学部人間健康科学科作業療法学専攻20名、薬学部薬科学科53名、薬学部薬学科31名、工学部947名、農学部313名の合計2,907名であった。

 東京大学の後期日程試験は3月13日、合格発表は3月23日に実施する。京都大学は後期日程試験を実施しない。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)