【春休み】“子どもが楽しめる”AnimeJapan 2015、3/21-22

趣味・娯楽 その他

子どもための“AnimeJapan” ファミリーアニメフェスタのプレイコーナー、ステージ情報公開
  • 子どもための“AnimeJapan” ファミリーアニメフェスタのプレイコーナー、ステージ情報公開
2015年3月に開催されるAnimeJapan 2015の目玉のひとつが、今年から新たに始まる「ファミリーアニメフェスタ」だ。「ファミリーアニメフェスタ」は、子どもが楽しめるAnimeJapan 2015をコンセプトにしている。
エリア内も子どものためのイベント、アトラクションも多数用意する。アニメフェスタ専用の入場口の設置や、小学生以下の入場無料など家族でアニメを楽しめることを目指す。

その「ファミリーアニメフェスタ」の参加作品や、プレイコーナーでの催し、さらにファミリーステージのスケジュールなどが公開された。企画は大きくわけて4つ、“こどもアニメスタジオ”、“プレイコーナー”、“ファミリーステージ”、“キャラクターグリーティング”である。
“こどもアニメスタジオ”では、アニメを作ったりキャラクターと写真を撮ることができるコーナーだ。“アニメを作ろうコーナー”では『ちびまる子ちゃん』を描いて、実際に絵をつなげて動かすことができる。“写真を撮ろうコーナー”では『アイカツ!』や『クレヨンしんちゃん』『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』などのキャラクターと写真を撮影するのがポイントだ。

プレイコーナーはアニメ縁日がテーマになっている。チケットを買うことで遊べる。『プリンセスプリキュア』のアクセサリー作りや、『ドラゴンボール改』ではスーパーボールすくいでドラゴンボールをゲットするなど、アニメ作品でゲームを楽しめる。
『妖怪ウォッチ』のスタンプラリーは、ファミリーエリア内の妖怪を探すというものだ。無料で参加できる。

ファミリーステージでは1日にステージを5回開催、『妖怪ウォッチ』や『名探偵コナン』、『ONE PIECE』などの作品のキャラクターが登場する。10回のステージは全て作品が異なる贅沢なものだ。
ステージ以外にもキャラクターグリーティングが行われる。『かいけつゾロリ』や『あらいぐまラスカル』『ケロロ軍曹』に『怪盗ジョーカー』などさまざまな作品のキャラクターが子どもたちがを迎える。ただし、どのキャラクターに会えるかは当日まで分からない。

「AnimeJapan 2015」の公式サイトでは、「アニメ縁日」が1つ無料で遊べるクーポンを配布している。ファミリー限定のエリアという新たな試みが一体どのようになるのか、当日を楽しみに待ちたい。

AnimeJapan 2015
http://www.anime-japan.jp

アニメ!アニメ!ではAnimeJapan 2015を特集中
http://animeanime.jp/special/322/recent/AnimeJapan

子どもための“AnimeJapan” ファミリーアニメフェスタのプレイコーナー、ステージ情報公開

《animeanime》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)