【春休み】カンドゥー「うどん職人」体験…新たなアクティビティもオープン

趣味・娯楽 その他

うどん職人
  • うどん職人
  • うどん職人
  • たこ焼屋
  • たこ焼屋
  • アイスクリームショップ
  • アイスクリームショップ
  • カンドゥーホームページ
 イオンモール幕張新都心にある仕事体験テーマパーク「カンドゥー」では、春休み限定仕事体験として3月20日から4月6日に、「うどん職人」体験を開催する。また、3月19日には新しいアクティビティが2つオープンする。

 春休み限定でオープンする「うどん職人」は、3月20日から4月6日の間、トリードールの運営するうどん店「丸亀製麺」の協力で開催される。うどん職人の指導のもと、家族で小麦粉からうどんを作る。作った麺はすぐに茹で、釜揚げうどんとして「できたて、本物のおいしさ」を味わうことができる。

 3月19日には、新たに2つの仕事体験、「たこ焼屋」と「アイスクリームショップ」がオープンする。

 「築地銀だこ」がブランドパートナーの「たこ焼屋」では、お客様のことを考えて、「真心」と「感謝」を込めて作る職人となり、「築地銀だこ」が厳選した素材を使って、鉄板に流したネタをまわしながら、おいしいたこ焼を焼き上げる。その場で試食ができるので、作りたてのおいしさも体験できる。

 「アイスクリームショップ」のブランドパートナーは、みんなをハッピーにする元気なアイスクリームメーカー「コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン」。マイナス9度に冷やした石板の上で、アイスクリームとフルーツ、クッキー、チョコレートをミックスしたオリジナルのデザートを歌いながら楽しく作ることができる。

 「うどん職人」「たこ焼屋」「アイスクリームショップ」はいずれも、おすすめ年齢は3歳から15歳。所要時間は30分。保護者参加も可能となっている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)