東大教養学部「高校生のための金曜特別講座」4/10開講

教育・受験 学習

高校生のための金曜特別講座
  • 高校生のための金曜特別講座
  • 平成27年度前期の日程
 東京大学は、4月10日から平成27年度前期の公開講座「高校生のための金曜特別講座」を開催する。第1回は「動物の時間」、第2回は「社会と映画」がキーワードの講義となっている。会場は東京大学駒場Iキャンパス、参加費は無料で事前申込みは不要。

 同大教養学部と生産技術研究所では、高校生を対象とした公開講座を開講している。講義は1回完結で、分野は物理や数学、哲学、文学などさまざま。進路について考えている高校1、2年生へ特に受講をすすめているという。

 10日は東京工業大学名誉教授を講師に迎え、「時間とは何だろう:ゾウの時間、ネズミの時間」を実施。動物の時間、エネルギー消費量などをキーワードに、環境問題や少子高齢化の問題などについて講義する。17日は同大教養学部グローバルコミュニケーション研究センターから講師を迎え、「第二次大戦中のハリウッド映画界における日本人の扱われ方」を実施。全編英語の講義となるが、逐次通訳が行われる予定となっている。

 事前の申込みは不要、当日先着順で200名までとなっている。高校生だけでなく、一般の参加も可能。平成27年度前期の日程は、同大ホームページから確認できる。

◆高校生のための金曜特別講座
日時:第1回/4月10日(金)、第2回/4月17日(金)17:30~19:00
会場:東京大学駒場Iキャンパス 数理科学研究科第講義室
定員:各200人
参加費:無料
申込方法:事前の申込みは不要、当日先着順
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)