【学校ニュース】東日本国際大学、北里大学、創価大学

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。4月9日は東日本国際大学、北里大学、創価大学の情報を紹介する。創価大学が「周桜観桜会」を4月5日に開催など。

・【東日本国際大学】東日本国際大学の東洋思想研究所が「第一回昌平塾」を開催
 東日本国際大学は4月3日、東京・早稲田にある同大東京事務所にて、森田実先生を塾長とし、同大東洋思想研究所が主催する新規開講講座「第1回昌平塾」を開講。いわきから世界へむけて東洋思想の叡智を発信することを目的に、塾長の森田実氏、東日本国際大学新学長の吉村作治氏を招請し、開講記念トークイベントを開催した。

・【北里大学】北里大学の研究グループが、深海に生息するシンカイヒバリガイ類を含むイガイ科二枚貝に共通する血球の種類と貪食作用を解明~深海生物の共生メカニズムを生体防御の視点から解明するための基礎的な知見~
 北里大学海洋生命科学部 海洋生物多様性研究分野の研究グループは、国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下「JAMSTEC」という)およびマリン・ワーク・ジャパンと共同で、深海の熱水域や湧水域に生息し、エラ細胞内に細菌を共生させるイガイ科二枚貝シンカイヒバリガイ類3種類について、生体防御機構で重要な働きをする血球が3種類あり、各種で外来細菌の貪食作用に違いがあることを初めて解明した。

・【創価大学】創価大学が、中国からの留学生受け入れ40周年を記念した「周桜観桜会」を開催――程永華駐日中国大使が講演
 創価大学(東京都八王子市/学長 馬場善久)は4月5日、同大キャンパスにて「周桜観桜会」を開催した。これは、中国の周恩来元総理をしのび毎年開催しているもの。同大が、日中国交正常化後、中国から日本への初の正式な留学生を受け入れてから今春で40周年。節目の年となる今年、第1期留学生6名のうち、程永華駐日中国大使、許金平中日友好協会副会長、劉子敬中日友好協会理事、李佩同大WLC講師の4名が出席した。程大使は、日中友好の歴史と青年への期待をテーマに講演を行った。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)