JAXA地球観測センター施設一般公開5/16…イベントも多数開催

趣味・娯楽 その他

地球観測センター 春の一般公開
  • 地球観測センター 春の一般公開
  • イベント内容
  • 「動く衛星画像」2014年11月実施
  • 「かさ袋ロケット作り」2014年11月実施
  • 「キッズコーナー」2014年11月実施
  • 地球観測センター ホームページ
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の地球観測センターは5月16日、春の施設一般公開を実施する。普段は見ることのできない設備が見学できるほか、宇宙から見た地球画像の展示や講演会、キーホルダー作りなど多数のイベントも開催する。

 地球観測センターは1995年4月に設立され、主に衛星データの解析と利用研究の実施・推進事業、観測センサの研究および地上データ処理システムの開発運用などを行っている。毎年春と秋に一般公開を実施し、昨年11月には880名が来場したという。

 当日は親子で楽しめるイベントも多数開催。宇宙から見た地球画像の展示や動く衛星画像の動画公開、プラバン・キーホルダー作り、宇宙飛行士の訓練服「ブルースーツ」試着体験などのほか、各回50組限定の「バルーンローバーを作ろう!」、各回50席限定のJAXA職員による講演会「陸域観測技術衛星だいち2号」も実施する。

 当日は、東武東上線高坂駅より無料送迎バスが用意され、バス利用者にはステッカーがプレゼントされるという。

◆地球観測センター 春の一般公開
日時:5月16日(土)10:00~16:00(入場は15:30まで)
場所:JAXA 地球観測センター(埼玉県比企郡鳩山町)
 ※東武東上線高坂駅西口より無料送迎バスあり
 ※駐車場が満車の場合は車両入場制限あり
入場料:無料
イベント内容:
 【バルーンローバーを作ろう!】
  11:00~、13:00~、15:00~(各回1時間・50組、各回30分前に整理券を配布)
 【JAXA職員による講演会】
  11:00~、12:30~、13:30~、14:30~(各回30分・50席)
 【ミッションXにチャレンジ!】
 【画像展示コーナー】
 【動く衛星画像・パラボラアンテナの不思議コーナー】
 【巨大画像・おもしろ画像展示】
 【とびだすだいち】
 【地球環境コーナー】
 【キッズコーナー プラバン・キーホルダー作り】
 【ブルースーツを着てみよう!】
 【クイズ「ホシモ」に挑戦!】
 【鳩山町物産展】
 【宇宙グッズ販売】
 【紙の宝石「地球観測Jewelry」販売】
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)