春の全国交通安全運動5/11から…子どもと高齢者の交通事故防止

生活・健康 交通・クルマ

子供と高齢者の交通事故防止 「春の全国交通安全運動」が5月11日から10日間実施
  • 子供と高齢者の交通事故防止 「春の全国交通安全運動」が5月11日から10日間実施
交通ルールを守り、事故を減らすために内閣府が毎年実施している「春の全国交通安全運動」が5月11日から10日間実施される。2015年度は最終日となる5月20日が交通事故ゼロを目指す日とし、「子供と高齢者の交通事故防止」が運動の基本となる。

交通安全についてのよく考え知ってもらい、交通ルール・マナーを習慣づける。また、一人ひとりに道路交通安全について考え、実践してもらうことで道路交通環境をより良くさせることで交通事故防止を徹底させる。

今年度は特に自転車安全利用五則の周知、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用、徹底、飲酒運転の徹底する。
一人ひとりの意識で交通事故は減る。この運動を通して少しでも事故がなくなれば。

子供と高齢者の交通事故防止 「春の全国交通安全運動」が5月11日から10日間実施

《岡田由佳子@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)