【保護者の就活】逆求人採用って何?

教育・受験 その他

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter Web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第45弾では、逆求人について聞いた。

◆逆求人って何?

 一般的な就職活動ですと、大手の求人サイトからエントリーをして、その後、エントリーシートを書き、筆記試験を受け、そして面接に挑み、最終的に内定、という流れが主流です。最近は採用にも色々な形が増えてきていまして、そのひとつが「逆求人採用」です。

 「逆求人」とは、言葉のとおり、企業が学生に対して求人を出す方式の採用方法です。つまり、学生側がプロフィールを登録し、それを見た企業側が興味のある学生にオファーを出すというものです。なかには、インターネット上だけでなく、直接のイベント形式もあります。本来なら、企業が出すブースに学生が集まり、そこで選考が始まるわけですが、逆求人の場合ですと、学生が出すブースに企業の人事が集まり、そこから選考がスタートするのです。

 逆求人の場合ですと、企業側からオファーがあるので少なからずその会社にフィットする部分があるということです。ですから、自己理解を深めたり、業界選択のための情報収集として活用したりするのもひとつの方法かと思います。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)