子ども服をウェブ上で簡単交換「マイクル(mycle)」事前登録受付

生活・健康 衣料

着られなくなった子ども服をウェブ上で交換出来るサービス、「マイクル」が5月末より本格的にサービスを開始
  • 着られなくなった子ども服をウェブ上で交換出来るサービス、「マイクル」が5月末より本格的にサービスを開始
  • 着られなくなった子ども服をウェブ上で交換出来るサービス、「マイクル」が5月末より本格的にサービスを開始
  • 着られなくなった子ども服をウェブ上で交換出来るサービス、「マイクル」が5月末より本格的にサービスを開始
着られなくなった子ども服をウェブ上で簡単に交換出来るシェアリングサービス「マイクル(mycle)」が5月末より本格的にサービスを開始。現在ユーザーの事前登録を受け付けている。

「マイクル」は登録者同士が、サイズアウトした子ども服とジャストサイズの子ども服をウェブ上で簡単に交換出来るサービス。新しい服を買ってもすぐに着られなくなってしまう、成長期の子どもを持つ家庭が抱える負担を減らすことを目的に企画された。

同サービスでは、税込1,200円で月額会員登録することで、子ども服が詰まった箱と交換出来るウェブチケットがもらえる。チケットは毎月の付与の他、自身の家庭にある小さくなってしまった子ども服をサービス側に送ることでも取得可能。服の提供は、同サイズの服をまとめて紙袋やダンボールに入れ、マイクルに任意の日時で集荷依頼するだけ。送り状を記入する手間もない。

子ども服の箱は原則としてチケット1枚で交換出来るが、より内容量の多い箱やハイブランドアイテムが含まれている箱との交換には複数枚のチケットが必要となる。なお、事前登録は無料で、LINEアプリで公式アカウントを友達に追加するだけで完了する。

サイズアウトした子ども服をウェブ上で交換できる新シェアリングサービス

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)