【学校ニュース】神田外語大学、大阪学院大学、テンプル大学ジャパンキャンパス

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。5月14日は神田外語大学、大阪学院大学、テンプル大学ジャパンキャンパスの情報を紹介する。

・【神田外語大学】神田外語学院が福島東稜高等学校に、教育ソリューションの提供を開始
 佐野学園・神田外語グループ(東京都千代田区/理事長 佐野元泰)の専門学校である神田外語学院(東京都千代田区/学院長 糟谷幸徳)は、福島東稜高等学校(福島県福島市/理事長・校長 小原敏)の2015年度より新設された普通科特別進学コース1年の生徒に対して、今年度より「英語教育」「異文化理解」「キャリア教育」などの講座の提供を行う。初回である4月22日は、神田外語学院の講師が英語の発音とリスニングに関する指導を行った。この講座は、同コースの総合学習の時間に行うもので、今後は年間を通じて1年生で8回、2年生で6回、全14回の講座を行っていく予定である。

・【大阪学院大学】「オッペン化粧品株式会社×大阪学院大学 OGUフォトコンテスト2015」開催
 大阪学院大学はこのたび、同大に隣接するオッペン化粧品株式会社と共催で「OGUフォトコンテスト2015」を開催。オッペン化粧品・本社敷地内にあるばら園の開放イベント「ローズウィーク」での1コマや、大阪学院大学の魅力を写したキャンパス風景の写真を募集する。

・【テンプル大学ジャパンキャンパス】テンプル大学ジャパンキャンパス理事会メンバーがタンザニアで女性リーダー育成プロジェクトを推進、卒業生が現地派遣チームに――「さくら女子中学校」2016年1月開校予定
 米国ペンシルベニア州フィラデルフィアに本校を置くテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ/東京都港区/学長ブルース・ストロナク)の理事会レギュラーメンバーを務める岩男壽美子氏は、女性の自立支援推進の取り組みとして、タンザニアのバンガタ村に「さくら女子中学校」の設立を進めている。その派遣チームの一人として、TUJで教育学修士を取得したアーロン・ジェームズ氏が、英語担当の教員として赴任予定。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)