ミュージカル「忍たま乱太郎」大千秋楽は家族そろって映画館へ

生活・健康 その他

ミュージカル「忍たま乱太郎」最新作、大千秋楽はライブ・ビューイング実施
  • ミュージカル「忍たま乱太郎」最新作、大千秋楽はライブ・ビューイング実施
東京・シアターGロッソにて、ミュージカル「忍たま乱太郎」第6弾 再演~凶悪なる幻影!~ が6月19日から7月5日まで公演される。マンガやアニメで人気の作品のステージ版だ。
2010年の初演以来、原作の人気に加えて、役者たちの魅力もあり大人気のシリーズだ。2015年7月5日(日)17時より行われるこの千秋楽が全国の映画館で生中継されることが決定した。千秋楽の感動を多くのファンと共に楽しむ企画だ。

ミュージカル『忍たま乱太郎』は、尼子騒兵衛さんの漫画『落第忍者乱太郎』が原作のTVアニメ『忍たま乱太郎』(NHK Eテレ)をミュージカル化した作品である。1993年から放送されているアニメは、忍術学園で学ぶ忍者のたまご“忍たま”たちの学園ギャグアニメとなっている。

ミュージカルではメインキャラクターは、女子に大人気の忍術学園六年生の生徒たちとしている。これも舞台ならではの魅力である。
今回はドクタケ忍者隊に戻ってきた一人の男の特異な能力が、忍術学園に対して牙を剥き、その一方で雑渡昆奈門は、主君黄昏甚兵衛に忍術学園の取り込みを命じられる、というところから始まる。六年生の四人が忍術学園を裏切り、先生を討ち取って下級生に刃を向ける。そこで善法寺と食満は、忍術学園を救うべく、裏切り者の同級生と偽の先生たちに戦いを挑む。
はたして二人はドクタケとタソガレドキの魔の手から、忍術学園を取り戻すことができるのか――!?

舞台ではギャグや殺陣、アクション等、原作の世界観を活かしつつ、オリジナルストーリーが展開される。子どもだけでなく、大人も楽しめる本格派ミュージカルだ。
そんな躍動感あふれるミュージカル『忍たま乱太郎』を、ぜひ映画館の迫力ある大画面で楽しめる。なお、ステージはニコニコ動画でも配信される予定だ。

ミュージカル「忍たま乱太郎」ライブ・ビューイング
http://liveviewing.jp/nintama6_saien/

ミュージカル「忍たま乱太郎」
http://www.musical-nintama.com/

ミュージカル「忍たま乱太郎」最新作、大千秋楽はライブ・ビューイング実施

《月乃雫》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)