10年で京大現役合格者が増えた高校…Top10に公立7校

教育・受験 学校・塾・予備校

キャンパスナビネットワーク
  • キャンパスナビネットワーク
  • 10年で京大現役合格者が増えた高校ベスト10
  • 京都大学入試状況(2005年度)
  • 京都大学入試状況(2015年度)
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は5月21日、10年で京大現役合格者が増えた高校ベスト10を発表した。1位「大阪桐蔭」、2位「一宮」「北野」で、上位11校に公立が7校ランクインした。

 京都大学が公表した「入学者選抜実施状況」によると、入学者における現役の割合は、2005年度が60.9%、2015年度が62.3%と、10年で1.4ポイント上昇している。

 10年で京大現役合格者が増えた高校は、1位「大阪桐蔭」21人増、2位「一宮」「北野」各12人増、4位「刈谷」「西京」「洛北」各13人増。関東の高校では、10位に麻布(東京)がランクインした。

 ランキングは、京都大学の高校別現役合格者数について、2005年と2015年を比較して増加数の多い順に並べたもの。今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆10年で京大現役合格者が増えた高校ベスト10
1位「大阪桐蔭」21人増
2位「一宮」「北野」各12人増
4位「刈谷」「西京」「洛北」各13人増
7位「大手前」「清風南海」各12人増
9位「開明」11人増
10位「麻布」「金沢泉丘」各10人増
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)