【夏休み】長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」

生活・健康 その他

小屋フェスティバル
  • 小屋フェスティバル
  • 茅野市
 7月25日から8月2日の9日間、長野県茅野市にて日本初の「小屋フェスティバル」が開催される。27日、同イベントを開催する株式会社SuMiKa(東京都港区)が出展者の募集を開始し、ティザーサイトがオープンした。

 長野県茅野市豊平南大塩の尖石遺跡周辺で開催される「小屋フェスティバル」。「小屋で食べる食事の提案をしたい」飲食業者や「小屋暮らしに似合う雑貨を販売したい」「DIYのワークショップを開催したい」「小屋を舞台に演劇や音楽のステージを行ってみたい」といった小屋を用いる出展者を6月10日まで募っている。

 昨年、東京・虎ノ門で14棟の小屋を展示販売した「小屋展示場」に続き、今年は長野で規模を拡大して行われる「小屋フェスティバル」。今回は12000人が足を運んだ「小屋展示場」を超える15000人を目標来場者数に設定している。

 開催中はJR茅野駅からシャトルバスが運行し、会場まで20分で到着。また、自動車で来場する場合、東京・名古屋からおよそ2時間半での到着が見込まれる。

 自然豊かな場所に多くの人が集う同イベント。大自然の中の「小屋」は、事業者にとっても市街地とは異なった新しいアピールができる場所となりそうだ。

今夏、長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」が開催

《オフィス本折/H14》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)