石巻にあらたなこども向け複合施設「モリウミアス」登場

教育・受験 その他

旧・雄勝町立桑浜小学校
  • 旧・雄勝町立桑浜小学校
  • 漁業体験のイメージ
  • 農業体験のイメージ
  • 料理体験のイメージ
 公益社団法人sweet treat 311は地元住民と協同で、2001年度に閉校となった旧・雄勝町立桑浜小学校(宮城県石巻市)を修復・改修し、こども向け複合体験施設「MORIUMIUS(モリウミアス)」として再生。7月18日からの開業に向け、予約受付を開始した。

 「モリウミアス」は、こどもを対象に、自然の循環を学び、生きる力(サスティナブル=持続可能な社会を生きぬく力)を身につけることを目指す施設。漁業・農業などに携わる一次産業従事者と交流し、さまざまな体験が可能なプログラムを提供する。宿泊施設のほかにも、レストランやコミュニティスペースを併設。滞在型の学び施設となる。

 「7泊8日滞在型プラン LIVE IN MORIUMIUS<モリウミアスの森と海をじっくり味わう>」は、自然の中で森や海、田畑、料理の体験や住民との交流、英語を使ったプログラムなどを1週間かけて実施。これよりも短い「1泊2日/2泊3日短期訪問プラン MEET MORIUMIUS ~モリウミアスの森と海にはじめて出会う~」や、1カ月間の「長期滞在プラン STAY MORIUMIUS<モリウミアスの森と海と暮らす>」も用意する。

 プログラムの内容は、ホタテやカキ、ホヤ、わかめといった養殖漁業体験、下草刈りや枝打ち間伐を通じた森の整備体験、土作り~種まき~間引き~雑草取り~収穫など野菜や米作りの体験を予定している。

被災地・石巻市の廃校をこども向け複合体験施設「モリウミアス」に再生!今夏から営業開始

《加藤/H14》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)