ヤフー、女子中高生約80名監修のスマホ着せ替えアプリを提供

デジタル生活 ソフト・アプリ

ホームパック・バズ“JK最強伝説”デザイン
  • ホームパック・バズ“JK最強伝説”デザイン
  • ホームパック・バズ“ゆめみる少女よ病みをみよ 病んでる少女よゆめをみよ”デザイン
 AMFの「JCJK調査隊」とヤフーは11日、Android端末用のホーム画面きせかえアプリ「buzzHOME」において、2種類のきせかえテーマ『神様、まだ女子高生でいさせてください』の提供を開始した。

 AMFの「JCJK調査隊」は、“現役女子高生社長”の椎木里佳を中心に、全国の中学2年生から高校3年生までの80名程度が所属するチーム。マーケティングサポートや商品開発などに協力している。ヤフーとは、2014年9月から「女子中高生のスマホをかわいくしようプロジェクト」に共同で取り組んでいる。

 「buzzHOME」は、Android4.0.3以上で動作する無料アプリで、ホーム画面・アイコンなどのデザインを、イラストなどに置き換えることができる。今回、女子高生の登校前・学校生活・放課後など、1日の生活をテーマにした“JK最強伝説”、JCJK調査隊ならではのこだわりが随所に出た“ゆめみる少女よ病みをみよ 病んでる少女よゆめをみよ”の2種類の着せ替えテーマを公開した。

 プロジェクトメンバー(私立女子高校3年生)は「JCJKが好きなものっていう抽象的なイメージからどんどん形にしていくところが楽しかったし、本当に可愛いって思うものに仕上がったのが嬉しかったです」とのコメントを寄せている。

女子中高生約80名が監修、ヤフーがスマホ着せ替えアプリを提供

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)