おやこで自転車はじめてブック、6/22発売

生活・健康 交通・クルマ

ママ向け自転車本「おやこで自転車はじめてブック」発売
  • ママ向け自転車本「おやこで自転車はじめてブック」発売
  • ママ向け自転車本「おやこで自転車はじめてブック」発売
  • ママ向け自転車本「おやこで自転車はじめてブック」発売
自転車の安全利用促進委員会は、2015年6月22日(月)に子どもの未来社より、ママ向けじてんしゃ本「おやこで自転車はじめてブック 子乗せで走る、こどもに教える」が発売されると発表した。

「おやこで自転車はじめてブック 子乗せで走る、こどもに教える」は、自転車で子どもたちが事故に遭わないように、そして、親も子どもも事故を起こさないために役立つ「はじめてのブック」として誕生した一冊だ。監修は、自転車の安全利用促進委員会のメンバーで、「自転車ツーキニスト」としても活動する疋田智(ひきたさとし)氏。

2014年に自転車の安全利用促進委員会が実施した調査では、「主婦の6割以上がこの1年(2014~2015年)で自転車の運転マナーを意識するようになった」など、自転車についての意識向上を表す結果が出た。しかし、「ついつい歩道走行(57.8%)、逆走(40.9%)をしてしまっている」という現状も明らかになった。

同書籍では、これだけは知っておきたい走行ルールや路上でこんなときはどうするの?など、わかっているようでわかっていない自転車のルールやマナーについて説明。また、「ようこそ!こども乗せ自転車ワールドへ」として、BAAマークなど安全性の目安を基準とした自転車の選び方についてや、「こども用自転車の選び方・教え方」「もっと自転車を楽しむために」と題して、乗り方を楽しく教える秘訣を紹介している。

「おやこで自転車はじめてブック 子乗せで走る、こどもに教える」は、64ページ。価格 1,000円(税抜)。

■内容
●第1章 これだけは知っておきたい走行ルール
「自転車は車道が原則」!?
それでも車道がこわい人は
路上で、こんなときどうするの?
こどもに必ずヘルメット(できれば大人もね)
ライトは夜のため人のため
交通事故の現実と自転車保険のお話
コラム・道路はだれのもの?

●第2章 ようこそ! こども乗せ自転車ワールドへ
進化する「こども乗せ自転車」
危険もいっぱい、「こども乗せ」5つの心得
雨の日はどうする? 先輩ママたちの知恵
自転車にバックミラー? おススメ便利アイテム
コラム・車輪の科学 コラム・おやになったらもう一度自転車を学ぼう

●第3章 こども用自転車の選び方・教え方
多様化する乗り物おもちゃ
こども用自転車はこう選ぶ
乗り方はホメホメ作戦で教えよう(乗り方指導公園編)
交通ルールは日々くり返し、積み重ねで(乗り方指導路上編)
こどもに伝わる言葉かけ

●第4章 もっと自転車を楽しむために
どうするの? 日々のお手入れ
こども乗せを卒業したら
親子がいっしょに走るには
コラム・楽しい自転車いろいろ
自転車に乗ってどこ行こう?
コラム・こどもにとって自転車というものは

ママ向け自転車本「おやこで自転車はじめてブック」発売

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)