【夏休み】遺伝子がテーマ「高校生のため生命科学体験講座」8/4・6

教育・受験 学習

理化学研究所
  • 理化学研究所
  • 理化学研究所多細胞システム形成研究センター(CDB)
  • 2014年のようす
  • 2014年のようす
 理化学研究所は、高校生が最先端の生命科学研究の現場を体感できる「高校生のための生命科学体験講座」を8月4日、6日に開催する。参加費は無料で、事前申込みが必要。

 この講座は兵庫県神戸市にある理化学研究所多細胞システム形成研究センター(CDB)で行われる。研究所で働く研究者の実際のようすを知り、普段学校ではなかなか扱えないような実験機器を用いた体験実習を含んだ1日講座となっている。

 講座のテーマは「遺伝子と発生」(仮)で、当日のプログラムは、オリエンテーション、CDBの紹介、形態形成シグナル研究チームの安藤俊哉研究員によるレクチャーと形態形成シグナル研究チームの研究室見学、「遺伝子型解析~私はお酒に強い?弱い?~」の実習が予定されている。

 実習では、アルコール分解に関わる遺伝子を例にした遺伝子型解析の実験を行う。自身の口腔細胞から採取したDNAを解析し、お酒に強い体質なのか、弱い体質なのかを判定する。

◆「高校生のための生命科学体験講座 2015」
日時:2015年8月4日(火)、6日(木)10:00~18:00※両日とも同プログラム
場所:理化学研究所 多細胞システム形成研究センター(CDB)
対象:高校生
募集人数:各日12名程度
※応募者多数の場合は先着順(ただし初回参加者を優先)、当落の結果は7月14日までにメールで連絡。
参加費:無料
募集期間:2015年6月23日(火)~7月13日(月)
申込方法:専用フォームに必要事項を記入し送信
《富田量》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)