Z会、再現答案で東大・京大入試を分析…特設サイト公開

 Z会は、2015年度の東京大学・京都大学の入試を分析した特設サイト「再現答案でわかる東大・京大入試2015」を公開した。2015年度入試の受験生による再現答案をもとに、配点や採点基準などをZ会が独自に分析。おさえておきたいポイントなどを解説する。

教育・受験 受験

再現答案でわかる東大・京大入試
  • 再現答案でわかる東大・京大入試
  • 掲載予定
  • 再現答案例(見本)
  • 解答例・採点のめやす(見本)
 Z会は、2015年度の東京大学・京都大学の入試を分析した特設サイト「再現答案でわかる東大・京大入試2015」を公開した。2015年度入試の受験生による再現答案をもとに、配点や採点基準などをZ会が独自に分析。おさえておきたいポイントなどを解説する。

 「再現答案」とは、実際に受験した人の問題冊子のメモ書きなどをもとにして、本番とできる限り同じ内容で「答案」を「再現」したもの。東京大学・京都大学では個別の科目の得点開示を行っており、「再現答案」の内容と得点情報をつき合せることで、大問ごとの配点や得点率、採点基準などの予測を含めた詳細な分析が可能となる。

 同サイトでは、「再現答案例」を含め、Z会作成の「解答例」や「採点のポイント・予想配点」も掲載している。高得点に必要な要素を把握することで、実際の答案作成に生かしてほしいという。

 特設サイト「再現答案でわかる東大・京大入試2015」を見るためには、メールアドレスや第一志望大学などを入力して会員登録が必要。7月3日現在、東京大学の英語と国語が公開されており、ほかの教科については順次公開される予定だ。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)