【高校受験】SAPIX中学部 難関校偏差値表<2012年>

 サピックス中学部(SAPIX)は、高校偏差値表(2012年)をWebサイトに公開した。難関校を中心に、5科目入試校、3科目入試校別に掲載している。

教育・受験 受験
5科目入試校
  • 5科目入試校
  • 3科目入試校
 サピックス中学部(SAPIX)は、高校偏差値表(2012年)をWebサイトに公開した。難関校を中心に、5科目入試校、3科目入試校別に掲載している。

 5科目入試校では、男子は筑波大学附属駒場高等学校(筑駒)が64、開成高等学校と東京学芸大学附属高等学校(一般)が63、女子では東京学芸大学附属高等学校(一般)が62。3科目入試校では男子は慶應義塾志木高等学校が60、女子では慶應義塾女子高等学校が61などとなっている。

 この情報は、「サピックスオープン」による合格可能性80%の偏差値を、SAPIX本科生の合否結果をもとに算出したもの。サピックスオープンの受験者の学力が全般的に高いことから、都立難関校の国立高等学校が偏差値50、戸山高等学校が45など、ほかの模試の偏差値に比べ、低目に出ているので注意が必要だ。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)