【高校野球2015夏】専大松戸高グッズ人気、「本日の試合校」コーナーも

趣味・娯楽 スポーツ

甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
  • 甲子園球場内のオフィシャルグッズショップ
全国の高校球児たちが夢見る舞台「甲子園」には、今年も数多くのファンが球場に押し寄せている。熱狂的なファンは甲子園を独特の色に染めていくが、それは球場のみに限った話ではない。球場内にある土産物屋も独特の雰囲気をまとっている。

甲子園球場内にあるオフィシャルグッズを販売するショップは、1塁側と3塁側にそれぞれメインショップがある。ショップ内には数多くの商品が置かれており、混雑時には店がパンクしそうなくらい客が押し寄せる。

数多くの商品が販売されているが、メイン商品は、

・甲子園タオルパーカー 2000円
・かちわり巾着 650円
・甲子園Tシャツ 2500円
・大会タオルハンカチ 550円
・大会記念クッキー 1100円
・大会ボールペン 650円
・大会記念ボール 900円
・大会のれん 1100円
・大会下敷き 400円 
・ライン引き修正テープ 600円

などだ。


実にさまざまな商品が販売されている。その日の試合校のグッズを集めた特別コーナー「本日の試合校」を用意するなど、商品を置く工夫もされている。

大会2日目に、販売担当者に話を聞いてみた。

---:今年はどんな商品が売れそうですか?

販売担当者:「100周年グッズ」だと思います。甲子園は今年で100周年目です。これを記念して日本高等学校野球連盟と朝日新聞社が、大会記念シンボルマークを作りました。その記念マークを使ったオフィシャルグッズを記念販売しています。また、大会記念クッキーも毎年根強い人気がありますね。大会タオルもかなりの人気を誇りますよ。

---:「本日の試合校」というコーナーを設けられていますが、それぞれの学校の商品の売れ行きは?

販売担当者:それは、1塁側と3塁側によって売れる商品も偏ってくるので現時点ではなんとも言えません。ただ、自分は1塁側のショップの担当でしたが、3塁側のショップでは専大松戸高校の商品がものすごく売れて、店がパンクしそうになったと聞いています。1塁側の話をすると、花巻東と霞ケ浦の商品はかなり人気があったように感じます。

【高校野球】甲子園球場内のショップがパンク寸前…専大松戸高校グッズが大人気

《大日方航@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)