「子育てに『もう遅い』はない」…内田伸子氏講演会、9/1より受付

教育・受験 その他

内田伸子氏講演会
  • 内田伸子氏講演会
  • 桜蔭会
 お茶の水女子大学卒業生の同窓会である桜蔭会は11月8日、発達心理学が専門でベネッセ教材の考案に携わるなど多方面で活動する内田伸子氏を招いた講演会を開催する。9月1日より申込み開始。

 講演テーマは「子育てに『もう遅い』はありません。~どの子も伸びる共有型しつけのススメ~」。お茶の水女子大学名誉教授でもある内田伸子氏は、言語発達や認知発達の研究が専門。ベネッセの「しまじろうパペット」の考案、マルチおもちゃの監修、NHK「おかあさんといっしょ」の番組開発など、多方面で活動する。

 テーマと同名の著書を持つ同氏の講演会は、参加費は無料。9月1日より申込み受付を開始し、定員80名の先着順予約制となる。託児は行わない。

◆内田伸子氏講演会
「子育てに『もう遅い』はありません。~どの子も伸びる共有型しつけのススメ~」
日時:11月8日(日)14:00~16:00
会場:桜蔭会館
定員:80名
費用:無料
申込方法:はがき、FAX、メールのいずれかで、9月1日より申込み受付開始
※先着順予約制、託児無し
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)