タカラトミー、色あそび・音あそび玩具9/10発売

趣味・娯楽 その他

へんしんしよう!おとばんど
  • へんしんしよう!おとばんど
  • みつけてみよう!いろキャッチペン
  • 「おとかぎ」をセットするとリアルな「へんしんあそび」ができる
  • カラーセンサーで色を認識する
  • 読み取った色で塗り絵遊びもできる
  • タカラトミー
 タカラトミーは、リアルサウンドへんしんバンド「へんしんしよう!おとばんど」2種と、色を読み取るデジタルお絵かきペン「みつけてみよう!いろキャッチペン」2種を、9月10日に発売する。

 あそびを通して子どもの成長を育む「遊育(ゆういく)」トイシリーズ「JOUJOU(ジョジョ)1」の最新作。「JOUJOU」は、今も昔も変わらない子どものあそびにその時代の最新テクノロジーを取り入れて、体験したことのない驚きや発見を提供している。

 「へんしんしよう!おとばんど」は、腕時計型のサウンドバンド。本体を利き腕に着けて、縦や横などの腕の動きに合わせて3G(三軸加速度)センサーが反応し、臨場感あふれるリアルなサウンドが飛び出すという。忍者やサムライなどの「かっこいいわざ編」と、漫才師や魔法使いなどの「あこがれのおしごと編」の2種類が発売される。希望小売価格は3,800円(税抜)。

 「みつけてみよう!いろキャッチペン」は、身の回りにある色をスポイトのように吸い取って遊ぶカラーセンサー搭載ペン。本体センサーで24色を認識し、「いろさがしモード」「いろクイズモード」「いろおとモード」の3つのモードで遊ぶことができる。また、読み取った色情報を非可聴音に変換し、情報を送ることで、無料アプリをダウンロードしたタブレット2(別売り)でお絵かきや塗り絵も楽しめるという。希望小売価格は3,800円(税抜)。

 「へんしんしよう!おとばんど」と「みつけてみよう!いろキャッチペン」は、目に障害のある子どもも一緒に楽しめるような工夫がされており、盲導犬マークの共遊玩具(きょうゆうがんぐ)3に認定されている。さらに、「いろキャッチペン」は耳に障害のある子どもも楽しめる工夫もされており、日本おもちゃ大賞2015共遊玩具部門で大賞を受賞している。

 全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで、9月10日より発売する。

◆へんしんしよう!おとばんど(かっこいいわざ編/あこがれのおしごと編)
発売日:2015年9月10日(木)
対象年齢:3歳以上
希望小売価格:3,800円(税抜)

◆みつけてみよう!いろキャッチペン(いきものいっぱい編/たべものいっぱい編)
発売日:2015年9月10日(木)
対象年齢:3歳以上
希望小売価格:3,800円(税抜)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)