米国発、次世代教育プログラム「PX2」説明無料講演会12/11

教育イベント 先生

元米国オリンピック代表水泳チーム監督の講演会…教育プログラム「PX2」12/11
  • 元米国オリンピック代表水泳チーム監督の講演会…教育プログラム「PX2」12/11
BWFインターナショナルは、2015年12月11日(金)に千代田区永田町にて、米国の心理学者・教育学者たちにより開発された次世代教育プログラム「PX2(ピーエックスツー)」の説明無料講演会を開催する。

「PX2」は、最新の脳機能科学研究と、米国認知科学の最新の成果を取り入れて開発された能力開発プログラムだ。潜在能力を引き出して、高い目標を実現させる「成功をイメージする力」と「自ら考える力」を養う。国外で教育機関に公式に導入され、進路指導と成績向上に成果を上げているだけでなく、スポーツ界でもオリンピックチームやプロチームなどに導入されている。

プログラムの開発は、北京オリンピックにて8冠を記録したマイケル・フェルプスを幼少時代より指導していた元米国オリンピック代表水泳チーム監督 マーク・シューベルト氏と、彼自身の教師であった故ルー・タイス氏が行った。講演会は、 マーク・シューベルト氏が講師を担当。解説は、BWFインターナショナル代表理事の苫米地 英人氏が行う。参加対象は、 国公立・私立の教職員、スポーツ競技団体、スポーツ指導者、スポーツ選手。

講演名は「米国トップコーチによる青少年向け次世代教育プログラム開発と導入 教育現場とスポーツへの未来志向型マインドの導入」。開催日時は、2015年12月11日(金)16:00~18:00。開催場所は、衆議院第一議員会館 多目的ホール(東京都千代田区永田町2-2-1)。入場は無料。申込みは、サイトから行う。先着順で、定員になり次第締め切り。

元米国オリンピック代表水泳チーム監督の講演会…教育プログラム「PX2」12/11

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)