「お父さん知ったかぶりはやめて」女子高生が語る両親の姿

生活・健康 高校生

女子高生に両親の好きなところを聞いてみた。
  • 女子高生に両親の好きなところを聞いてみた。
思春期に突入し、どうも親が気に食わなくなったという経験はないでしょうか?思春期の反抗は大人になって反省するものかもしれません(笑)。今回は、あえて思春期の真っただ中である女子高生たちに、両親の良いところについて語ってもらいました。


ティーンから見たお父さんとお母さん
集まってもらったのは高校1~3年生の女子高生たち。個人的な意見ですが、異性という事もあって確執のあるイメージの父親と、友達感覚で付き合えるイメージの母親。実際彼女達はどう思っているのでしょうか。好きな所を聞いてみました。
Mさん:父親の尊敬できるところは仕事ができる部分かな。自営業なのに、完璧に家族を養ってくれている。(高1)
Mさん:お母さんとデパートに買い物に行くと「好きなもの買っていいよ」って、たまに言ってくれるので嬉しいです。(高3)
Rさん:ウチのお父さんは会社でウマくやっているみたいです。仕事ができるらしくて、同僚の方に会った時も「すごいお世話になっていて」って言われて誇らしくなりました。(高1)
Mさん:私は1人っ子なのですが、唯一逃げられるのがお父さんで「お父さんの遺伝子が悪いからこういう子供なんだよね」と言って責任転嫁します(笑)。そこでフォローしてくれるのでホッとします。(高3)
Mさん:お母さんも私もゲームをするので、一緒に遊べるのは楽しいですね。(高1)
イメージよりはマイルドでしたが(笑)、どうしても嫌われがちなお父さんと、仲良しエピソードが多かったお母さんでした。娘さんはしっかり親の動きを見ているのですね。

お母さんはいいから...お父さん、ここは直して!
話を聞いてみると、母親には不満は無く、むしろ好きな所が多いのだとか。やはり、父親には直してほしい所があるらしく...。
Rさん:機械に強くなってほしいです。電化製品とか買ったら満足してそのまま放置している事もしばしばあります。(高1)
Mさん:知ったかぶりをするのを止めてほしい。海外に行った時に、しゃべっている感を出すのだけど、全然通じてなかった!(高3)

会話は家族円満の秘訣
どこか部屋に閉じこもったままのイメージが勝手にあったのですが、話を聞いた中では、どの家族もリビングで一緒にくつろいだり趣味を共有するなど、コミュニケーションをしっかり取っている印象でした。娘さん世代が好印象を持っている答えに、特に世のお父さん方はホッとしたのではないでしょうか(笑)?
ライター:浜瀬将樹、写真:山田敦土(SHUTTER)

女子高生に両親の好きなところを聞いてみた。

《マイナビティーンズ》

関連記事

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)