親子の思い出で英単語カードを作ろう、新アプリ「Memories」

教育ICT 未就学児

 英語学習サービスを提供するグリーンリーフは、オリジナルの英語カードを作れる無料アプリ「思い出で作る英単語帳 Memories」(iPhone版)をリリースした。撮影した写真やムービーと単語・文章を組み合わせてオリジナルの英語カードを作成し、楽しみながら英語を学べる。

 アプリ「思い出で作る英単語帳 Memories」は、親子の楽しい思い出を英語カードにできるアプリ。毎日の生活から英単語をみつけ、その体験を写真や音声・動画などと組み合わせて、オリジナルの英語カードを完成させる。

 アプリは、アルファベットや数字、色、形をはじめ、動物、野菜、身に付けるものなど500以上の基本の英単語と、英単語に関する例文を収録。収録しているすべての単語には、関連する写真と例文のほか、音声も収録されていて、発音も確認できる。収録単語以外にも、マイワードとして単語を追加登録できる。作成した英語カードの右下にはQRコードが付いており、該当の単語を呼び出すことができる。そのため、カードを読み取れば、かるたの要領でランダムに単語を呼び出すこともできる。

 アプリにはさまざまな機能が搭載されており、お絵描き機能では、写真の上に文字を描いたり、アルファベットをなぞったりできるほか、子どもが描いた絵を使って英語カードを作ることもできる。子どもの発音や子どもへのコメントなどを録音・記録できる録音機能も備えている。

 また、記録した写真をパズルにできるパズル機能では、ピースを移動するたびに単語の発音をさせることができるほか、記録した写真を使って4択のクイズを出題するクイズ機能では、楽しみながら単語を覚えているか確認ができる。

 アプリを開くと、アプリが英語で挨拶してくれるほか、英語で名前を登録すると名前も呼んでくれる。アプリの文字は、小さな子どもでもメニューが読めるように、ひらがな・カタカナだけのメニューに設定を変更することも可能。複数の子どものデータをそれぞれ登録できるので、兄弟・姉妹で使うこともできる。

 アプリで作成した英語カードは、印刷を注文してカードやフォトブックにすることも可能。カードにすると、単語やフレーズを読み上げるかるたや、同じカードを2枚準備することで、トランプの「神経衰弱」として遊べる。さらに、フォトブックはアルバムのように成長の記録としての保存にも適している。カード印刷料金は1枚250円、30枚500円。フォトブックは34枚で590円(すべて税・送料込)。

 アプリはiPhoneに対応。ダウンロードは無料。

◆アプリ「思い出で作る英単語帳 Memories」
ダウンロード料金:無料
対応端末:iPhone
収録単語数:528単語
収録フレーズ数:1,782フレーズ
カード印刷料金:1枚250円・5枚300円・10枚350円・20枚400円・30枚500円
フォトブック印刷料金:34枚590円
※印刷料金は税込・送料込
※単語数とフレーズ数は5月9日時点
※英語カード・フォトブック注文の場合は、配送先やクレジットカードの番号を登録するためアカウントの登録が必要
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)