神奈川県公立高の転・編入学者選抜、全日制は県立138校実施

教育・受験 高校生

県立高校(全日制)の実施校
  • 県立高校(全日制)の実施校
  • 市立高校(全日制)の実施校
  • 学校別募集枠・県立高校(一部)
  • 学校別募集枠・市立高校(一部)
 神奈川県は6月30日、県内公立高校の転入学・編入学者の選抜実施について公表した。平成28年9月1日付け受入れとなる全日制では、県立138校、市立13校が選抜を実施。県立高校は8月15日に志願受付を締め切り、学力検査を8月16日に行う。通信制の受入れは10月1日付け。

 神奈川県内の公立高校では、県外などからの一家転住や海外帰国生徒などのための転入学・編入学の選抜を実施している。保護者の転居に伴う県外からの転入者や県内在住で特別の事情を有する者および編入学者を対象とした「募集区分A」と、県内公立高校在籍者で積極的な理由にもとづく進路変更を希望する「募集区分B」に分けて募集。また、通信制のみ、再入学およびそのほかの編入学者を対象とした「募集区分C」がある。

 全日制では、横浜翠嵐、柏陽、湘南など県立高校138校、横浜市立南、横浜市立金沢など13校が選抜を実施する。県立高校の志願受付は8月15日まで、学力検査実施日は8月16日。市立高校では学校によって日程が異なり、たとえば横浜市立南は8月24日に志願受付を締め切り、25日に学力検査を行う。全日制の各校が募集する区分や学年については、神奈川県Webサイト内「公立高等学校への転編入学について」で発表されている6月30日公開資料内で確認できる。

 定時制の学力検査は8月16日から31日までの間で学校長が定める日に行う。志願受付の締切りは学力検査実施日の前日まで。通信制の学力検査実施日は募集区分によって異なり、募集区分A・Bは9月16日から30日の間のいずれか、募集区分Cは8月16日から31日までの間のいずれかで行う。志願受付の締切りは学力検査実施日の前々日まで。

 募集人員、通学区域(横浜および川崎の各市立高校の学区)、学力検査実施教科、合格者の発表期日、必要書類などの詳細については、神奈川県教育委員会教育局(転編入学情報センター)に問い合わせること。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)