【夏休み2016】電気新聞、小学生向け「自由研究ヒントBOOK」発行

 日本電気協会新聞部(電気新聞)は、小学生向けのムック本「でんしきんぶんジュニアムックVol.13 自由研究ヒントBOOK2016」を発行した。身近な材料でできる電気・科学実験など、自由研究のアイディアを紹介している。価格は302円(税込)。

教育・受験 小学生
 日本電気協会新聞部(電気新聞)は、小学生向けのムック本「でんしきんぶんジュニアムックVol.13 自由研究ヒントBOOK2016」を発行した。身近な材料でできる電気・科学実験など、自由研究のアイディアを紹介している。価格は302円(税込)。

 電力・エネルギーの専門紙である電気新聞は、1907年の創刊以来、100年以上にわたり電力会社をはじめとしたエネルギー関連産業の動向を報道してきた。電気新聞の発行のほかにも、出版・電子メディア事業やフォーラム・セミナー事業、文化・スポーツ事業などを手がけている。また、2006年からはエネルギー教育の実践活動に取り組んでいる小・中・高等学校および高等専門学校から優れた事例を顕彰する「エネルギー教育賞」も実施している。

 2004年に刊行された子ども向けムック本「自由研究ヒントBOOK」は、2016年で13年目を迎え、累積発行部数は50万部を誇る。電力・エネルギー報道の専門紙として、また「エネルギー教育賞」をはじめとする子ども向け教育支援活動で培った経験を生かし、電気・エネルギーをテーマとしたコンテンツを提供している。

 巻頭特集の電気・科学実験(工作)コーナー「Dr.コイルの電撃!おもしろ開発室」では、振動モーターと歯ブラシで作る「走れ!まわれ!メカブラシ」と、電磁石やリードスイッチの仕組みを調べる「高速で回る!光る!円盤モーター」を収録。実験・工作の手順やコツをキャラクターがナビゲートしてくれるほか、完成動画を動画サイト上で公開している。

 さらに調べ学習形式で進める自由研究もサポートしており、第2特集では「チャレンジ!わが家の『でんき』調査隊」と題し、ワークシートを活用しながら家庭での電気の使用量調べや省エネルギーにチャレンジする。ほかにも、子どもたちが楽しめる読み物や、巻末には筑波大学主催のコンクール「科学の芽」賞の審査委員直伝の「自由研究のコツ」も特集している。

 価格は302円(税込)だが、別途、送料・振込手数料が必要。一般書店や書籍通販サイトでは販売しておらず、「電気新聞Web Shop」で購入できる。

◆でんしきんぶんジュニアムックVol.13 自由研究ヒントBOOK2016
価格:302円(税込)
発行日:6月23日(木)
制作・発行:日本電気協会新聞部 電気新聞メディア事業局
仕様:A5判・中綴じ/32ページ/カラー
購入:「電気新聞Web Shop」で購入する
※別途、送料・振込手数料が必要
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)