【夏休み2016】学力トップクラス、秋田の魅力に迫るツアーやワークショップ

 全国トップクラスの学力を育む教育環境、地域が支える子育てなど、秋田の充実した教育・子育て環境をテーマとした移住イベント「あきたの教育体験学校/東京校~全国トップクラスの教育から移住を考える~」が、7月24日に銀座FARMERS LaBoにて開催される。

教育・受験 その他
秋田での授業風景
  • 秋田での授業風景
  • 秋田の教育を紹介
  • 秋田での授業風景
  • 地産地消の学校給食を体験
  • 秋田の自然にふれるツアーも
  • 秋田の自然にふれるツアーも
  • 秋田の自然にふれるツアーも
 全国トップクラスの学力を育む教育環境、地域が支える子育てなど、秋田の充実した教育・子育て環境をテーマとした移住イベント「あきたの教育体験学校/東京校~全国トップクラスの教育から移住を考える~」が、7月24日に銀座FARMERS LaBoにて開催される。

 秋田県の教育環境は、文部科学省が実施する「全国学力・学習状況調査」において毎年全国トップクラスの成績を収めており、全国的にも注目を集めている。今回のイベントでは、秋田の教育や子育てに携わる教員などを招き、トークセッションや授業体験を実施。出演ゲストとイベント参加者との交流会も行い、高い学力を育む秋田の魅力を多方面から紹介する。

 当日は、子どもたち自身が工夫してまとめる「家庭学習ノート」などの取組みが注目される東成瀬村の教育長による「秋田の教育パネルトーク」や、秋田県が推進する「探究型授業」を模擬授業形式で体験できる「秋田の教育メソッド授業体験」を実施するほか、文部科学大臣賞を受賞した地産地消の学校給食を紹介する「学校給食の試食体験」、東京から秋田に移住したゲストなどを交えた交流会を行う。

 秋田の教育や秋田への移住に興味のある人であれば誰でも参加可能。定員は子どもも含め50名を予定している。参加には事前の申込みが必要。先着順での受付となるため、定員になり次第締め切りとなる。

 また8月28日から30日には、2泊3日の日程で秋田の小学校での授業参観や地域の子育て世帯との交流会など秋田の教育を親子で実際に体験できる「秋田の教育体験ツアー」が開催される。秋田の自然や地域の人々とのふれあいも体験でき、参加費は小学生の親子2名1組で5万円(税込)。ツアーの詳細は7月下旬に秋田県移住ポータルサイトにて発表予定。

◆あきたの教育体験学校/東京校~全国トップクラスの教育から移住を考える~
日時:7月24日(日)13:00~16:00(受付開始12:30)
会場:銀座FARMERS LaBo(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F)
対象:秋田の教育や秋田への移住に興味のある人
定員:子ども含め50名
申込方法:Webサイトの申込フォームより申し込む
 ※先着順にて受付、定員になり次第締め切る

◆秋田の教育体験ツアー
期間:8月28日(日)~8月30日(火) 2泊3日
交通手段:東京駅~秋田駅 秋田新幹線/秋田駅~各見学先 貸切バス
参加費:2名1組(保護者1名、小学生1名)50,000円(税込)
※子ども1名の追加料金は、25,000円(税込)
※ツアー詳細は、秋田県移住ポータルサイト「秋田暮らしはじめの一歩」にて7月下旬に発表予定
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)