【観覧券プレゼント】過去最大規模の回顧展、国立新美術館「ダリ展」9/14-12/12(応募締切8/21)

趣味・娯楽 その他

ダリ展
  • ダリ展
 国立新美術館 企画展示室 1Eでは、9月14日から12月12日まで日本で過去最大規模の回顧展となる「ダリ展」を開催する。スペインとアメリカのダリ・コレクションの全面協力により、ダリの創作活動の全貌を網羅的に紹介。

 スペインに生まれたサルバドール・ダリは、もっとも有名な20世紀芸術家のひとり。「ダリ展」では、ガラ=サルバドール・ダリ財団(フィゲラス)、サルバドール・ダリ美術館(フロリダ州セントピーターズバーグ)、国立ソフィア王妃芸術センター(マドリード)という、世界の3つの主要なダリ・コレクションから招来される作品を中心に、国内所蔵の重要作品を加えた約250点を展示。日本では約10年ぶりとなる、多面的なダリの世界を紹介する本格的な回顧展だ。

 絵画や彫刻の創作のみならず、宝飾品、舞台装置や衣装のデザイン、挿絵や映画の制作を手がけ、執筆活動も精力的に行うなど、さまざまなジャンルで才能を開花させたダリ。多岐に渡るダリの作品を集めた展示会場では、観るものを圧倒する「ダリ・ワールド」が展開される。

 ダリ展はすでに7月1日から京都市美術館で開催中。9月4日までの展示後、いよいよ東京の国立新美術館にやってくる。詳細は「ダリ展」Webサイトで確認したい。観覧料は当日一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円。

◆ダリ展
場所:国立新美術館(東京都港区六本木7丁目22-2)企画展示室 1E
日程:9月14日(水)~12月12日(月)※毎週火曜日休館
開館時間:10:00~18:00※金曜日は20:00まで
※10月21日(金)・22日(土)は22:00まで
※入場は閉館の30分前まで
観覧料:当日 一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円/前売・団体 一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円
※中学生以下および障がい者手帳の持参者(付添い1名含む)は無料
※9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)

--
 リセマムでは、国立新美術館「ダリ展」の無料観覧券を抽選のうえ5組10名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ8月21日までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)