錦織圭「母のサポートがあっての今の自分」メダル獲得の気持ち

趣味・娯楽 その他

男子テニスの錦織圭がリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得(2016年8月14日)
  • 男子テニスの錦織圭がリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得(2016年8月14日)
  • 錦織圭、銅メダル獲得に感謝の気持ち「母や家族のおかげ」
  • 錦織圭、銅メダル獲得に感謝の気持ち「母や家族のおかげ」
  • 錦織圭 参考画像(2016年8月14日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年8月6日)
リオデジャネイロ五輪の男子テニスで銅メダルを獲得した錦織圭。P&Gグループは、オリンピック「ママの公式スポンサー」キャンペーンの日本代表アンバサダーを務める錦織にインタビューを行った。

インタビューは8月14日の試合終了後に実施。錦織は激戦を終えた感想と、家族や母親への感謝の気持ちを語った。北京、ロンドン、リオデジャネイロと今回で3回目の五輪出場。日本男子テニスで96年ぶりにメダルを獲得し、「母のサポートがあっての今の自分」と感じているという。

「今回、銅メダルが獲れたのも、母や家族のおかげ」と錦織。テニスを始めた頃から献身的にサポートしてくれたという母親に対して、「子どもの頃からの母のサポートがあったからこそ今の自分があると思っています。母とは離れて過ごす時間が多かったけど、日々の食事などだけでなく、精神面でもサポートしてくれて、とてもありがたい」と話し、一番の理解者だと語った。

「僕を信じて見守ってくれる、その懐の深さに改めて感謝したい」と続け、普段はなかなか伝えられない母親への気持ちを口にした。

【リオ2016】錦織圭、銅メダル獲得に感謝の気持ち「母や家族のおかげ」

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)