11/2-6は子ども映画祭、小学生のキンダー審査員募集

趣味・娯楽 小学生

キネコ国際映画祭2016開催概要
  • キネコ国際映画祭2016開催概要
  • キネコ国際映画祭
 子ども映画祭「キネコ国際映画祭2016」が、11月2日から6日まで二子玉川で開催される。映画祭を前に、上映作の中からグランプリを決める子ども審査員を募集。審査だけなく、世界中の映画スターとレッドカーペットを歩くこともできる。

 キネコ国際映画祭は、世界各国から「子どもたちに見せたい映画」を集めて上映する、毎年1万人以上が来場する子ども映画祭。世界三大映画祭のひとつであるベルリン国際映画祭児童映画部門の協力を得て1992年に「キンダー・フィルム・フェスティバル」としてスタートし、2015年に「キネコ国際映画祭」と名称を改めた。映画祭で上映される多くの作品はライブ吹き替え上映のため、字幕の読めない小さな子どもたちでも楽しめる。また、声優体験など子どもが楽しめるワークショップも同時開催する。

 映画の紹介だけでなく、世界に羽ばたく未来の映像クリエイターの育成に貢献することを目的としている「キネコ国際映画祭」では、子ども審査員として「キンダー審査員」を募集する。審査員は、世界中から集められた短編・長編映画約15作品を見て審査し、グランプリ作品を決める。オープニングイベントだけでなく、10月に開催される東京国際映画祭や国際交流パーティーにも参加し、世界中の映画関係者と交流できるという。

 応募資格は、指定された日程にすべて参加できる小学校4年生~6年生。専用応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入して写真添付のうえ郵送で応募する。受付は9月30日(金)必着。書類選考後、電話でのインタビューにより参加者を決定する。

◆キネコ国際映画祭
会期:11月2日(水)~11月6日(日)
会場:東京都世田谷区二子玉川 109シネマズ二子玉川、iTSCOM & STUDIO HALL 二子玉川ライズほか

◆キネコ国際映画祭2016「キンダー審査員」応募条件
参加資格:小学校4年生~小学校6年生で、下記のすべての日時に参加可能であること
※参加日時:10月25日(火)15:00~、10月30日(日)終日、11月2日(水)15:00~、3日(木・祝)終日、5日(土)終日、6日(日)終日
参加費:無料
募集定員:10名(選考あり)
応募期間:8月19日(金)~9月30日(金)必着
応募方法:「キネコ国際映画祭」公式Webサイトから専用応募用紙をダウンロードし、記入・写真添付のうえ郵送する
選考方法:書類選考後、電話でのインタビューにより決定する
結果通知:書類選考通過者のみ担当者から連絡する
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)