フィンランド発、0歳児からの知育アプリ「こちょこちょモンスター」

デジタル生活 未就学児

 メディアアクティブは9月1日、0~5歳児を対象としたスマートフォンの知育アプリ「こちょこちょモンスター」の配信を開始した。フィンランド生まれの人気アプリで、子どもの好奇心や創造力を刺激しながら、親子の楽しいコミュニケーションツールとして活用できるという。

 「こちょこちょモンスター」は、フィンランドのデジタルトイ制作会社が開発した知育アプリ「Kapu Tickle Toy Camera」の日本版として改良・監修したもの。

 遊び方は、画面をタッチするとかわいいキャラクターがくすぐられたかのように笑い声をあげ、動きと音で反応する体験が楽しめる。音・色・形が視覚と聴覚を同時に刺激するため、遊びながら子どもの好奇心や感受性を育めるという。また、背景やキャラクターの顔を自由に変更したり、スマートフォンのカメラを利用して自分の顔のキャラクターを作ることもできる。

 なお、起動からタップひとつで簡単に操作でき、課金ボタンは3秒以上長押ししなければ反応しないため、子どもにも安心して使わせることができる。出先や忙しいときにも活躍してくれそうだ。

◆こちょこちょモンスター
販売価格:無料(一部アプリ内課金あり)
インストール方法:App Storeからダウンロード
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)