ロシア新世界大学ランキング、モスクワ大学長が日本の参加希望

 ロシアのモスクワ国立大学学長は10月6日(現地時間)、日本の大学にロシアの大学ランキングへの参加を呼びかけた。ロシア情報を配信するスプートニク国際放送のWebサイト「Sputnik」が報じた。

教育・受験 大学生
モスクワ国立大学(画像はイメージ)
  • モスクワ国立大学(画像はイメージ)
  • THE世界大学ランキング2016-2017 総合トップ10
  • THE世界大学ランキング2016-2017 国内トップ10 ※9月22日午後8時半追加作成
 英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)が9月21日(現地時間)に発表した2016年の世界大学ランキング(The Times Higher Education World University Rankings2016-2017)。国内24大学がランクインしたロシアのモスクワ国立大学学長は10月6日(現地時間)、日本の大学にロシアの大学ランキングへの参加を呼びかけた。ロシア情報を配信するスプートニク国際放送のWebサイト「Sputnik」が報じた。

 Sputnikによると、モスクワ国立大学学長のヴィクトル・サドヴニチー学長は、日本とロシアにおける学術交流の推進を目的に10月6日(現地時間)にモスクワ国立大学で開催された「第6回日露学長会議(露日大学学長国際フォーラム)」において、10月から発表を開始したロシアの大学ランキングへの日本の大学の参加を求めた。

 新大学ランキングはすでに、中国、インド、イラン、トルコ、アルメニア、アゼルバイジャンなどを含む数十か国が参加希望の意を表明しているという。

 THE世界大学ランキングにおいて、ロシアの大学は全24大学がランクイン。モスクワ国立大学(Lomonosov Moscow State University)はロシア内トップで188位に入っている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)