帝国ホテル限定ディナー「料理長スヌーピーのレストランプラン」11/1から

 帝国ホテル 東京は、「料理長スヌーピーのレストランプラン」を2016年11月1日から2017年3月31日まで販売する。大人7,000円、子ども(4~12歳)4,000円(いずれも税込・サービス料別)。1日2組限定。2日前までに要予約。

趣味・娯楽 保護者
 帝国ホテル 東京は、スヌーピーにちなんだメニューをコースに仕立てた親子で楽しむディナープラン「料理長スヌーピーのレストランプラン」を2016年11月1日から2017年3月31日まで、1日2組限定で販売する。大人7,000円、子ども4,000円(いずれも税込・サービス料別)。大人だけの利用もできる。

 「料理長スヌーピーのレストランプラン」は、帝国ホテル 東京の「パークサイドダイナー」の開店10周年を記念して提供されるスペシャルプラン。オリジナルぬいぐるみ「料理長スヌーピー」に出迎えられ、ピーナッツの仲間をイメージしたディナーコースを楽しめる。

 前菜は、ウッドストックの巣をイメージした3種のオードブルの盛り合わせ。子ども用のメインディッシュには、夢見がちなライナスが信じているカボチャ大王や、所属している野球チームにちなんだ野球ボール型パンプキンコロッケとハンバーグステーキを用意。大人には、チャーリー・ブラウンが好きなピーナッツバターと野球にちなみ、ピーナッツ入りバターをのせた牛フィレ肉のステーキにを提供。ボールとバットをイメージした付け合わせを添え、赤ワイン風味のソースでトレードマークの波型模様をあしらった。

 パンは帝国ホテル内のベーカリーで焼き上げた、スヌーピー顔のミルクパン。デザートは、スヌーピーの好物のアイスクリームと帝国ホテル特製「スヌーピーマカロン」を添えたサンデーを提供する。マンゴーで表現したウッドストックのトサカも印象的だ。

 帝国ホテルによると、いずれのメニューも女性スタッフが開発しており、さまざまな野菜が食べやすく盛り込まれたバランスの良いメニューになっている。なお、プラン利用者には特典として「料理長スヌーピー」のマグカップをプレゼントする。

 対象はおもに小学校中学年までの子ども連れの利用客だが、子どもを含まないグループでも利用できる。子どもにはフリードリンク、大人には食後にコーヒーか紅茶が付く。そのほか、子どもの料理を早めに提供したり、安全性の高いクレヨンの貸し出しやぬり絵も楽しめるキッズメニュー表を提供したりと、「キッズフレンドリー」なサービスを用意しているという。予約は2日前までに帝国ホテル内「パークサイドダイナー」へ申し込むこと。

◆料理長スヌーピーのレストランプラン
期間:2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)
※日曜・祝日、2016年12月17日(土)~2017年1月3日(火)を除く
時間:ディナータイム、17:00~19:00/19:30~21:30(2時間制)
場所:帝国ホテル 東京 本館1階オールデイダイニング「パークサイドダイナー」
料金:大人7,000円/子ども(4~12歳)4,000円(いずれも税込・サービス料別)
予約:2日前までに申し込む※1日2組限定(予約は2~10名まで)
メニュー:
・前菜:ウッドストックの巣~オードブルの盛り合わせ~(ポテトサラダ入りスモークサーモン カダイフの巣籠り風、小海老入りカプレーゼサラダ、ハム入りキッシュ)
※子ども向けには同メニューをスモールポーションで用意
・メインディッシュ:(子ども用)ハンバーグステーキ ライナスのグレートパンプキン コロッケ添え ハヤシソース/(大人用)牛フィレ肉のステーキ ピーナッツ入りバター 赤ワイン風味のソース チャーリー・ブラウンのオマージュ
・パン:ホテル内のベーカリーで焼き上げたスヌーピーパン(ミルクパン)
・デザート:スヌーピーサンデー
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)