【招待券プレゼント】愛用品等約200点を展示「マリー・アントワネット展」2/26まで<応募締切11/11>

趣味・娯楽 その他

 森アーツセンターギャラリーは、10月25日よりヴェルサイユ宮殿監修「マリー・アントワネット展」を開催している。宮廷が誇る名画や愛用品、原寸大に再現したヴェルサイユ宮殿内のプライベート空間から、王妃の生きた波乱の一生に触れる。開催期間は2017年2月26日まで。

 「ヴェルサイユ宮殿<監修> マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」は、オーストリアに生まれ、14歳でフランスに嫁ぎ、革命の波にのまれ37歳の若さでその生涯の幕を閉じたフランス王妃、マリー・アントワネットの一生を辿る企画展。王妃が暮らしたヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、王妃が愛用した食器や漆器、家具や衣服のほか美術品など、歴史的に貴重な品々約200点が展示される。

 展示品のほか、ヴェルサイユ宮殿内にある王妃のプライベート空間「プチ・アパルトマン」の浴室、図書室、居室を当時の装飾や実際に使われた家具などとともに原寸大で再現。消失してしまった図書室は、かつての設計図をもとにバーチャルリアリティで再現するなど、「これまでにない展覧会」になっているという。

 会期は2016年10月25日から2017年2月26日まで。観覧料は、通常チケット当日一般1,800円、高校生・大学生1,200円、小・中学生600円(いずれも税込)。小学生未満は入館無料。開館時間は午前10時から午後8時まで。

◆ヴェルサイユ宮殿<監修> マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実
会期:2016年10月25日(火)~2017年2月26日(日)
開館時間:10:00~20:00(ただし火曜日は17:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー (東京・六本木ヒルズ 森タワー52階)
主催:ヴェルサイユ宮殿、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ、森アーツセンター
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

--
 リセマムでは、「ヴェルサイユ宮殿<監修> マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」の招待券を抽選のうえ5組10名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ11月11日(金)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)