【高校受験2017】大阪府内高校の募集人数、公立4万4,985人・私立2万5,324人

教育・受験 中学生

平成29年3月府内公立中学校卒業者の府内進学予定者数
  • 平成29年3月府内公立中学校卒業者の府内進学予定者数
  • 平成29年度公立・私立高校の募集人数(昼間の高等学校)
  • 平成28年度入学者選抜における生徒就学状況
 大阪府公私立高等学校連絡協議会は11月14日、平成29年度入学者選抜における公立・私立高校の募集人数に関する協議の結果を公表した。府内の進学予定者数6万9,040人に対して、平成29年度の府内高校の募集人数は公立4万4,985人、私立2万5,324人となった。

 11月14日に開催された協議会では、平成28年度入学者選抜における生徒就学状況、平成29年度以降の大阪公立中学校卒業予定者数(推計)などを確認し、平成29年度入学者選抜における公立・私立高校の募集人数を協議した。

 平成28年度入学者選抜における募集人数は、公立高校4万6,170人、私立高校2万5,255人、公私あわせて7万1,425人だった。一方、卒業者数(実績値)7万4,849人のうち、府内からの公・私立高校あわせた入学者数は6万7,206人(公立:4万4,952人、私立高校2万2,254人)。昼間の高校進学率は前年度より0.2ポイント上昇し93.6%に、計画進学率(93.9%)との差は0.3ポイントだった。公私比率は、公立66.9%に対し私立33.1%。前年度に比べ、公立の占める割合が0.2ポイント低下している。

 平成29年3月の府内公立中学校卒業者推計や計画進学率などから、併設中学校からの内部進学者を除く平成29年度の公立・私立高校の募集人数は7万309人。公立高校で4万4,985人、私立高校で2万5,324人を募集する。

 平成29年3月の府内公立中学校卒業者は推計7万3,530人、進学予定者数は6万9,040人となる見込み。このうち2,780人は他府県等への進学すると考えられ、府内の進学予定者数は6万6,260人になる。協議会では、公私トータルの募集人数が、府内進学予定者数を上回っていることが確認された。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)