【冬休み】時速443キロ記録車両も特別公開、リニア・鉄道館イベント

趣味・娯楽 小学生

 JR東海が運営するリニア・鉄道館では、平成28年12月7日から平成29年2月27日にかけて、安全運行のしくみがわかるガイドツアーや、時速443キロを記録した新幹線車両の特別公開などを取り入れた冬イベントを実施する。

 冬の期間限定イベントは「知りたい!鉄道のスゴイところ」をテーマに、さまざまな企画を実施する。ガイドツアーでは「鉄道信号の秘密 ~列車を安全に運行するために~」と題して、列車の安全運行に欠かせない鉄道信号の基本についてスタッフが紹介する。また、展示車両や鉄道ジオラマなど館内展示物をスタッフがわかりやすく解説する「みどころガイド」も行う。

 普段は入ることのできない車両の公開では、1996年に電車方式として当時の世界最高時速443キロメートルを記録した新幹線試験電車「300X」の車内を自由に見学できる。700系新幹線と0系新幹線の運転台も公開され、希望者にはフォトサービスも行う。

 運転操縦のコツをスタッフが紹介する「在来線シュミレータ『運転』」教室では、通常はCG映像で体験するシミュレーターを運転室から撮影した実写映像で楽しめる実写版も用意。「在来線シュミレータ『運転』」の利用には、別途先着順で利用券(100円)が必要だ。

 新幹線電気設備を保守する社員の1日の仕事がわかる「お仕事紹介」や、小学生以下が参加できるクイズラリーなど、楽しみながら鉄道について学べるイベントが数多く行われる。年内は、エントランスや鉄道ジオラマを中心とした装飾や、保育園児によるコンサートが行われるためクリスマス気分も楽しめそうだ。

 イベントは、シミュレーターやフォトサービスの利用以外は入館料のみで楽しめる。開催日時や期間はイベントにより異なるため、リニア・鉄道館Webサイトにて確認したい。

◆リニア・鉄道館 冬イベント「知りたい!鉄道のスゴイところ」
期間:平成28年12月7日(水)~平成29年2月27日(月)
※毎週火曜日、平成28年12月28日(水)~平成29年1月1日(日・祝)は休館日(12月27日(火)、1月3日(火)は開館)
開館時間:10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
入館料:大人1,000円、小中高生500円、幼児(3歳以上)200円

(1)ガイドツアー「鉄道信号の秘密 ~列車を安全に運行するために~」
日時:平成28年12月17日(土)~平成29年1月15日(日)の休館日除く毎日 11:00~、15:30~
定員:各回20名程度 ※先着順
(2)新幹線試験電車(300X)車内公開
期間:平成28年12月7日(水)~平成29年2月27日(月)の休館日除く毎日
(3)みどころガイド
日時:平成28年12月7日(水)~平成29年2月27日(月)の休館日除く毎日 14:30~
定員:各回20名程度 ※先着順
(4)在来線シミュレータ「運転」教室
日時:平成29年1月21日(土)~2月26日(日)の土休日 11:00~、15:30~
定員:各回15名程度 ※先着順
(5)実写版 在来線シミュレータ「運転」
日時:平成29年1月21日(土)~2月27日(月)の休館日除く毎日
料金:1回100円 ※先着順
(6)新幹線運転台の公開(記念撮影)
【700系新幹線の運転台公開】
日時:平成28年12月7日(水)~平成29年1月30日(月)の休館日除く毎日
【0系新幹線の運転台公開】
日時:平成29年2月1日(水)~2月27日(月)の休館日除く毎日
(7)お仕事紹介「新幹線の設備を守る係員の24時間」
日時:平成29年2月11日(土・祝)・12日(日)11:00~、13:30~
場所:700系723形式新幹線車内
定員:各回20名程度 ※先着順
(8)クイズラリー
期間:平成28年12月10日(土)~平成29年2月26日(日)の土休日
 ※12月17日(土)~1月9日(月・祝)の期間は休館日を除き毎日開催
対象:小学生以下
(9)キッズコンサート
場所:イベント広場
【多加良浦保育園児によるエイサー踊り】
日時:平成28年12月10日(土)11:30~
【ドレミ保育園児によるクリスマスコンサート】
日時:平成28年12月11日(日)11:00~
(10)クリスマス装飾
期間:平成28年12月7日(水)~12月27日(火)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)