年長児から参加可能「ビスケット」プログラミングワークショップ12/24

教育イベント 小学生

冬のビスケットワークショップ コドモ忘年会2016
  • 冬のビスケットワークショップ コドモ忘年会2016
  • デジタルポケット
 子ども向けプログラミング教室「こどもビスケット開発室」を運営するデジタルポケットは、年長児から大人まで楽しめるプログラミングワークショップ「コドモ忘年会2016」を12月24日、渋谷区にて開催する。

 ビスケット(Viscuit)とは、「コンピューターの本質に、楽しみながら触れて欲しい」をコンセプトに2003年に開発されたビジュアルプログラミング言語。小さな子どもでも文字や数字を使わず、コンピューターの原理を直感的に理解して、自分の描いた絵や図のみでプログラムを作ることができる。

 「コドモ忘年会2016」では、プログラミング初体験でも参加できる3つのワークショップを用意。年長児から小学3年生までが参加できる「おやこ編」では、クレヨンで絵が描ければ使えるビスケットの特性を生かし、1人1台のタブレットを用いて、みんなで1つの世界を作る。自分の描いた大好きなものを動かす楽しさを体験できる。

 小学生が対象の「こども編」では、前半はみんなで1つのアニメーションの世界を作り、後半はゲームにつながるテクニックを使い作品を作る。保護者は見学となる。

 小学3年生から大人まで参加できるワークショップでは、コンピューターゲーム「落ちゲー」を作成。普通のプログラミング言語では難しい「落ちゲー」も、ビスケットでは簡単に作ることができるという。ビスケットを開発した原田氏が講師となり、「簡単なものしかできない」というビスケットの概念を変えるワークショップを開催する。

 参加には、デジタルポケットWebサイトより申込み画面に進み、チケットを購入する。「おやこ編」には兄妹分を追加してのチケット購入も可能。

◆冬のビスケットワークショップ コドモ忘年会2016
開催日:2016年12月24日(土)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2(東京都渋谷区桜丘23-21)
申込方法:デジタルポケットWebサイトからチケット販売サイトを通して申し込む

【未就学にはこれしかない!テレビでも話題の年長さんプログラミング(おやこ編)】
開催時間:10:30~12:00
対象:年長~小学3年生
定員:親子10組(20人+α)
参加費:親子1組3,000円 ※兄妹などで追加の場合は1人につき1,000円

【大臣も小学校で体験したプログラミング・ビスケットであそぼう!!(こども編)】
開催時間:13:30~15:00
対象:小学1年生~6年生
定員:20名
参加費:2,000円

【画期的!大人もびっくり!ビスケットで簡単につくれる落ちゲー(小学校3年生~大人編)】
開催時間:16:00~18:00
対象:小学3年生~大人
定員:20名
参加費:2,000円
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)