【年末年始】都内一般道、年末の平日に激しい渋滞発生…警視庁

 警視庁は12月2日、年末・年始(12月16日~1月3日)における都内一般道路の渋滞予測を発表した。

生活・健康 その他
渋滞(参考画像)
  • 渋滞(参考画像)
  • 期間中の日別渋滞予測
  • 特に激しい交通渋滞が予測される路線及び区間
  • 特に激しい交通渋滞が予測される路線及び区間
警視庁は12月2日、年末・年始(12月16日~1月3日)における都内一般道路の渋滞予測を発表した。

渋滞予測は、前年同時期の状況等に基づいてとりまとめたもの。それによると、都内では、年末の平日に渋滞が多く発生すると予測。12月16日(金)、19日(月)、22日(木)、26日(月)、27日(火)に多く発生するとしている。

環八通りは、外回り・観蔵院入口~三本杉陸橋付近が16日(金)19時~20時、内回り・環八人見街道~谷原付近が20日(火)8時~9時、同・環八中の橋~谷原付近が22日(木)8時~9時、同・環八中の橋~観蔵院入口付近が1月2日(月)21時~22時に、激しい交通渋滞が予測される。

環七通りは、外回り・高円寺陸橋~若林付近が19日(月)と26日(月)、27日(火)の18時~19時、同・青戸八丁目~江北陸橋下付近が19日(月)と26日(月)、27日(火)の9時~10時および11時~12時に、激しい交通渋滞が予測される。

都内一般道、年末の平日に激しい渋滞発生…警視庁予測

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)