【冬休み】あいち環境学習プラザ、いきもの博士になろうシリーズ12/26・27

 愛知県は2016年12月26日と27日、小・中学生を中心とした県民対象の「冬休み環境学習特別講座」を開催する。夏に好評だった「いきもの博士になろうシリーズ」の続編で、参加費は無料。事前申込みを定員に達するまで受け付けている。

趣味・娯楽 小学生
 愛知県は12月26日と27日、小・中学生を中心とした県民対象の「冬休み環境学習特別講座」を開催する。夏に好評だった「いきもの博士になろうシリーズ」の続編で、参加費は無料。事前申込みを定員に達するまで受け付けている。

 「いきもの博士になろうシリーズ」は、夏休みの環境学習講座で開催されて大好評だった企画。夏休みに行われたシリーズ1~6に続き、冬休み環境講座ではシリーズ7~9を実施する。環境学習施設「あいち環境学習プラザ」を会場に、環境について楽しく学べるという。

 「いきもの博士になろうシリーズ」の講師は、もりの学舎(まなびや)インタープリターの宮田賢輔氏。12月26日は午前と午後で内容が異なり、午前は秋に死んでしまった虫を集めて虫の体の秘密をさぐる「昆虫の亡きがら編」、午後には海藻標本を作る「冬の磯編」を実施。27日は「朽ち木のいきもの編」として、冬の朽ち木の中にいるいきものの探し方を学ぶ。午前と午後に分けて行われるが、内容は同じ。

 申込方法は郵送、FAXまたは電子メールにて申込書を送付する。申込書はWebサイトに掲載されている。定員は各回20名で、参加対象は小学2年生以上(小学2年生は保護者同伴)。申込みは12月5日より開始しており、定員に達するまで受け付けている。

◆冬休み環境学習特別講座「いきもの博士になろうシリーズ7~9」
日時:2016年12月26日(月)10:00~12:00/シリーズ7「昆虫の亡きがら編」
12月26日(月)13:30~15:30/シリーズ8「冬の磯編」
12月27日(火)10:00~12:00・13:30~15:30/シリーズ9「朽ち木のいきもの編」
※シリーズ9は午前・午後とも同じ内容
会場:あいち環境学習プラザ(名古屋市中区三の丸3-2-1)
対象:小・中学生を中心とした愛知県民(小学2年生以上)
定員:各回20名
参加費:無料
申込方法:申込書を郵送、FAXまたは電子メールにて、あいち環境学習プラザまで送付する
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)