日産童話と絵本のグランプリ、図書館や保育園などに寄贈

 日産自動車は、2015年度に実施した第32回「日産童話と絵本のグランプリ」の大賞2作品をBL出版から12月16日より発売すると発表した。

教育・受験 未就学児
愛川美也さんの「日曜日の小さな大ぼうけん」と、横須賀香さんの「ちかしつのなかで」
  • 愛川美也さんの「日曜日の小さな大ぼうけん」と、横須賀香さんの「ちかしつのなかで」
日産自動車は、2015年度に実施した第32回「日産童話と絵本のグランプリ」の大賞2作品をBL出版から12月16日より発売すると発表した。

今回出版する童話作品は、第32回グランプリ童話部門の応募2414編の中から大賞に選ばれた、愛川美也さんの作品「日曜日の小さな大ぼうけん」。この童話には、同グランプリ第29回絵本部門で大賞を受賞した、みやざきあけ美さんの挿絵を配した。

また絵本は、第32回グランプリ絵本部門の応募464作品の中から大賞に選ばれた、横須賀香さんの作品「ちかしつのなかで」を出版する。

童話と絵本のグランプリは、「才能ある新進作家の育成」と「子どもたちに良書を届ける」ことを目的に継続してきた、同社の社会貢献活動。第1回(1984年)のグランプリから、出版した作品を全国の公立図書館等に寄贈しており、今年も日本国内の図書館約3400館と同社の事業所近隣の保育園・幼稚園など、約700園に寄贈する予定。第1回から今年度までの累計寄贈数は20万冊以上となる。

日産童話と絵本のグランプリ、大賞2作品を出版…図書館や保育園などに寄贈

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)